DJ Funk ‎- Booty House Anthems 3 

Artist: DJ Funk
Title: Booty House Anthems 3
Label: Dance Mania Records
Catalog#: DMR1013
Format: CD×2
Released: 2014/02/05
"Booty House Anthems" っていうのはそもそも1999年にDJ FunkがUCから出したDJミックスCDの名前なんだけど、2006年にはセルフメイドのCD-Rながら続編DJミックスCDが作られていて(過去記事)、そして2010年頃、第3弾がリリース予定だという情報がアナウンスされました。

…あれから4年。
やっとこ、本作『Booty House Anthems 3』が陽の目を見てリリース。当初海外サイトでの販売のみだったのですが、日本国内にもぼちぼち入ってきてます。高いけどね。
というわけで僕の手元にも現物が届きました。

なんと、CD-RではなくプレスCDだった!!

いや、このヤル気のないイラストのジャケットも含めて、今までのDJ Funkのリリース仕事はラフなものばかりなので、本作ももしかしたらCD-Rなんじゃないかと疑ってたんですよね。いやあ驚きました。
で、早速聴いてみたんですけど。

なんと、これDJミックスCDじゃなかった!!

CD2枚に計27曲がセパレートで入ってる、DJ Funkのニューアルバム(?)ですわ。トラックリスト(CDやジャケットにはいっさい記載がないが、ネットでは確認出来る)見た時点でトラック数少ないからピンとくるべきだったんだろうけど、いやあ驚きました(笑)

ま、内容はオリジナル・アルバムと言うよりはコンピレーションなんですが、わりと最近のDJ Funk仕事がまとめられており、ケンイシイなどの他アーティストによるリミックスも臆面なく収録。作品としてのまとまりはあまりないので、データで買っても良かったのかも。

もういちど書くけど、これミックスCDじゃなかった!!

BOOTY HOUSE ANTHEMS VOL.3BOOTY HOUSE ANTHEMS VOL.3
(2014/03/12)
DJ FUNK

商品詳細を見る

Tracklist
1-01. Titties and Beer (DJ Funk vs Ken Ishii)
1-02. In My Face
1-03. Fuck Dat Ass
1-04. Work It Work It
1-05. Ass & Them Titties
1-06. Booty Clap (Ok! Re-Mix)
1-07. Booty Bounce (Gta Remix)
1-08. Move That Butt (Ape Drums Doggy Style Re-Mix)
1-09. Who That Gurl? (Big Bass X-Tra)
1-10. 3 Fine Hoez (Sinjin Hawke Remix)
1-11. Used 2 Fuck Me (DJ Funk vs Wordlife)
1-12. Pump Dat Ass Down
1-13. Pump Dat Ass Down (Extended)
2-01. Pump That Shit Up! (DJ Funk Mix)
2-02. Boom Baby (Yayo)
2-03. Dark Energy!
2-04. High Frequency
2-05. Party People
2-06. Thunderpussy (Megamix)
2-07. U Work It
2-08. You Know We Get Fucked Up
2-09. Aqua Vapor, Pt. 1
2-10. Video Clash II (Holographic Mix)
2-11. Run (Re-Release)
2-12. 3 Fine Hoez
2-13. Put Them Tits in My Face
2-14. Work This Muthafukka (DJ Funk Mix)

Floorplan - Sanctified EP 

Artist: Floorplan
Title: Sanctified EP
Label: M-Plant
Catalog#: MPM13
Format: MP3
Released: 2011
[試聴]
[Amazon.co.jp] [iTunes Store]
普段はストイックなミニマル・トラックを得意とする元URのRob Hoodによるハウス専プロジェクト、Floorplanの1年振りのニューシングル。
ゴスペルをサンプリングしたゴージャスでキャッチーなディスコ・チューンの#A「We Magnify His Name」がかなりいい感じ。こういう黒人音楽を感じることの出来るファンキーなディスコってやっぱりいいですな。祝祭のように鳴り響くホイッスルがさらに気分を高揚させてくれます。
一聴ミニマルダブっぽい#B1「Baby Baby」や叙情ミニマル#B2「Basic Principle」はRob Hood節。このひとのミニマルはBPM速めなんですよね。そこがまたいい。
Tracklisting >>

フルカワミキ - Very (Ki/oon/2010) 

フルカワミキ - Very
Label: Ki/oon Records (KSCL-1519)
Format: CD/MP3
Released: 2010
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
今日の『たかじん胸いっぱい』でTV復帰した北野誠ですが、内容的にはまぁこんなもんかなと。彼はそのスタンスと持っている思想が面白いのであって、元々TVでのフリートークなんかで笑わせるタイプの芸人(とあえて書こう)ではないから。今後も使いにくいTVタレントであることには変わりないだろうけど、(いろんなものに)負けずにがんばって。

元スーパーカーのベーシスト、フルカワミキのソロ3作目。前作『Bondage Heart』(未レビュー)はギターサウンド全開のガールズロックだったけど、本作はELE-KINGのインタビューで野田努も言及していたように、スーパーカーの4枚目のアルバム『Highvision』(過去レビュー >>)の再来。ただしそれはエレクトロニック・ダンスミュージックを取り入れたその手法についてであって、両者の作品性にはかなりの隔たりがある。『Highvision』の持っていたシューゲイザーあがりの気怠い陰鬱さと刹那さは、虚無的なまでの楽天指向に取って代わっている。この時代に作品を通してポジティブな幻想を見せるのはファンタジーでしかないと思うのだが、ひとつ間違うとリアリティーのなさ、現状認識の甘さをあげつらわれるおそれもあるにもかかわらず、彼女はあえてこの時代にファンタジーを生み出そうとしているようだ。サウンド面では4つ打ちのエレクトロポップやインディー・エレクトロから、彼女自身DJ時に使うというMachines Don't Careばりのベースが暴れるトラックまで、聴かせる。ただし、彼女の声質もあるだろうけど、聴くひとによってはPerfumeなんかとの相違性を見つけにくいんじゃないかといらん心配をしてしまったり(つまりセールス的に売れる要素はあるということか)。前作『Bondage Heart』のリミックス盤『Bondage Heart Remixes』(未レビュー)や、本作のリードシングル『サイハテ』(未レビュー)でのテイ・トウワのリミキサー起用などに見られるような、本作からさらに展開が可能な現行のクラブミュージックとの接点にも期待したい。
Tracklisting >>

Fujasaki - What I Look Like? The Remixes (Prowess Records/2010) 

Fujasaki - What I Look Like? The Remixes
Label: Prowess Records (PROWREC001)
Format: MP3
Released: 2010-02-02
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
そう言や、長いこと豆まいてないな。

自身のレーベルSudd.を終了(過去レビュー >>)して1年、スウェーデンのFujasaki待望のニューシングルは、2年前の過去曲「What I Look Like?」(過去レビュー >>)のリミックス集。Son of 8-Bits/JordyVisionが主宰するオランダのネットレーベルProwess Records第1弾リリースです。レーベルのニュースレター(メルマガ)に登録したらZIPファイルがダウンロードできます(音はレーベルのサイトでも聴けるけど)。
インディー・エレクトロっぽいリズムとDaft Punkっぽいギターのサウンドが特徴だったイタロ・ディスコを、JordyVisionが何故かダークなアシッド・ミニマルに! 後半、オリジナルの印象的なメロディーとともにブイブイしびれるベースライン! ヤバイ、カッコイイぞ(笑) ナンダ、ジブンこんな技持ってるんや!(エラそうだな)、と思い改まったトラックでした。
もう1曲の元Sudd.アーティスト_aa_のリミックスも牧歌的で良かったし、オススメですわ。
Tracklisting >>

DJ Funk - Ghetto Electro (Dance Mania/2009) 

DJ Funk - Ghetto Electro
Label: Dance Mania Records (DMR 1003)
Format: CD-R
Released: 2009
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
"悪質な訪問販売お断り!"
マンションの玄関ドアなんかにこういうステッカーを貼っているのを見ることがある。
しかし訪問販売をしているひとたちは自分達の行為を "悪質" だと考えてはいないだろうし、仮に自分たちを "悪質な訪問販売" だと自覚しているとすれば、彼らは悪質であるから当然こんなステッカーなど無視することだろう。
つまり、無意味なステッカーであることだなあと思ったというお話。

ディスクユニオンでまたもやあやしいシカゴ産のCD-Rを買ってしまいまった。
まずはオナジミ、DJ Funkのベスト。
以前『Ghetto House』と『Ghetto Tek』の2種類のベスト盤(過去レビュー >>)が出ていましたが、今回はその続編だと思われます。
ただし、『Ghetto House』『Ghetto Tek』とカブッてる曲も多数。しかも、レーベル面のトラックリストには14曲の曲名がプリントされているも、実際に収録されているのは2曲多い16曲。
相変わらず、ニホン人の感覚からすると信じられないくらいにテキトー。これがシカゴ・クォリティ。大好きです!
(えーっと、音楽の内容にはひとことも触れてないけど、もう良いよね?)
Tracklisting >>