909state - Beat Static EP 

Artist: 909state
Title: Beat Static EP
Label: DESTRUCTION BABY
Catalog#: DB-002
Format: File
Released: 2014/02/21
909stateのセルフ・レーベルDESTRUCTION BABYの第二弾は、アシッドハウスとは何か、テクノとは何か、という本質を問う問題作。

1曲目でいきなり意外な作風なのに先ず驚いた。「Hi-Tech Jazz」と同じ音色のホーンのフレーズが2小節で繰り返されるジャジーなテックハウス調のトラック。2曲目もエレピっぽい音のフレーズが同じく2小節で繰り返されていて、この2曲は、スタイルとしては昔のハードミニマル期にちょっと流行ったジャズ・サンプル・ループもののテクノに近い感じなんだけど、注目したいのはそこ(ハードミニマル・リヴァイヴァル)ではない。
2小節で延々と繰り返される1フレーズが、フィルターによって徐々に変化がつけられていて、その変化によって曲が展開していく。
これってアシッドハウスの手法でしょう?

つまり、アシッドハウスって、必ずしもTB-303やそれに似た音色のシンセを使わないと出来ないものではないし、また、アシッドハウスで発見された手法を駆使して電気で作られたダンスミュージックの醍醐味、それがテクノの本質的な面白みではないだろうか。

僕は以前友だちに「テクノって何なの?」って聞かれたときに「電気で作るダンスミュージック!」って答えたことがあって、そのときはそれで納得してもらえたんだけど、付け加えるならば、メロディーに依ることなく電気で作られた音そのものの快楽性を楽しむ音楽がテクノだと言えると思う。
ジャンルやスタイルがどうあれ、そういう聴き方が出来る音楽こそがテクノなので、逆にきわめてテクノ的な手段で作られた音楽でも、まったくテクノ的に楽しめないものって世の中にはたくさんあるじゃない。

ゆえに、このEPはテクノであり、アシッドハウスなのである。

(あ、3曲目のこと書けなかったけど、ヘヴィーなミニマルダブ風トラック。一見地味だけどすごく良い。)



Tracklist
01. Beat Static 1
02. Beat Static 2
03. Beat Static 3

909state - DRY&WET EP 

Artist: 909state
Title: DRY&WET EP
Label: DESTRUCTION BABY
Catalog#: DB001
Format: MP3/FLAC/ALAC/AAC/Ogg Vorbis
Released: 2013/12/02
[Amazon.co.jp] [試聴/ダウンロード]
909stateのセルフ・レーベル "DESTRUCTION BABY" の第一弾EPのダウンロード販売がBandcampサイトで始まった。9月以降、CD-R版がM3やライヴ会場で販売されていたものだ。

1990年前後のオリジナル・デトロイトテクノと、それらからの影響を隠そうともしない90年代前半のピュア・テクノ(インテリジェント・テクノ)の再生をはかったかのようなオールドスクールなデトロイトテクノっぽいテクノ、とでも言えばいいのか知らん。やわらかで暖かみのあるアナログライクなシンセリフや叙情的な流れるウワものと、黒いけどチープなリズムはまさしくデトロイト・リヴァイヴァルのリヴァイヴァルだ。
909stateと言えばとにもかくにもアシッド・サウンドの印象が強いが、思い起こせば、かつてマルチネからリリースされた2作品のリードトラック「Wave Rider」(過去記事)と「Piano Lesson」(過去記事)はいずれもデトロイト色の強いものだったわけで、世代的にもやはり90年代のデトロイトテクノ周辺からの影響って大きいのだろうな。XassoさんのEP(過去記事)もそうだったけど。

ちなみにBandcampの作品ページにクレジットしてくれていますが、今回ジャケットを私びびんばが担当しました。担当って言うか、今年の夏にマカオからインスタグラムにUPしたこの写真を909さんが気に入ってくれただけなのですが。

なお、前述のCD-R版には「Wave Rider (808mix)」がボーナストラックとして収録されているので、機会があればそちらもゲットしていただきたいです。



Tracklist:
01. mislead
02. cold signal
03. tiptap
04. dry&wet

909state - Remix & Reconstructions 

Artist: 909state
Title: Remix & Reconstructions
Label: Vol.4 Records
Catalog#: VL4-067
Format: MP3
Released: 2013/01/23
[試聴/ダウンロード]
[Amazon.co.jp] [iTunes Store]

1年以上前から出る出るといわれていた909stateのリミックス・アルバムが、ついに先月出ました。24曲2時間18分16秒、CDにすると2枚組という大ボリューム。
もともと909stateの原曲がアシッドハウスだけではなくミニマル、ディスコ、アンビエント、ドローンと多岐に渡っている中、それぞれの曲に応じたリミキサーが選ばれていて、単体のアーティストの作品/リミックス集と言うよりも、むしろネットレーベルを中心に活動するアーティスト達のコンピレーション・アルバムとして楽しめる内容になっている。フリー・ダウンロードなのでぜひ。
個人的にはやはりPulse2Pulse (SERi)、SOL (Cassette Records)、tecra / Jackmaster YOSHIKI、Yebisu303、doremimate、hypnotic inc、SEKITOVA、AFRあたりの4つ打ちトラックが好みなので、このあたりはテクノ好きにも聴いて欲しい。
ところで、dj newtownと違って、909stateはこのアルバムで解散、とかではないですね?

Tracklisting:
01. Closing Space / tecra
02. Piano Lesson (Callasoiled Rainwater Remix) / Callasoiled
03. Cocoa Cigarette (doremimate Remix) / doremimate
04. 8月19日 ひだまりドミューン開催中止/Rave and Experimental (Hidamari Drone Hitachtronix Remix) / hitachtronics
05. Wave Rider (SEKITOVA GROOVESHOT REMIX) / SEKITOVA
06. endless8 (charlot's 国籍不明 remix) / シャルロ
07. Piano Lesson (Silvanian Families moeclick remix) / Silvanian Families
08. Piano Lesson (Phasma Remix) / Phasma
09. endless8 (15498) / 909state
10. hidamari drone (urban methods snowdome mix) / D4C
11. Piano Lesson (lesson3_tecra remix) / tecra
12. endless8 (doremimate's beautiful dreamer mix 2) / doremimate
13. Wave Rider (Reprise) / 909state
14. Wave Rider (Pulse2Pulse Remix) / Pulse2Pulse
15. endless8 (SOL remix) / SOL
16. spillover no.9 (AFR remix) / AFR
17. Piano Lesson (tofubeats remix) / tofubeats
18. Piano Lesson (Lithke Remix) / Lithke
19. No More TV (M.Hisataakaa Remix) / M.Hisataakaa
20. No More TV (hypnotic inc rework) / hypnotic inc
21. Piano Lesson (choochoogatagoto Remix) / choochoogatagoto
22. vcsega (Jackmaster YOSHIKI no midi remix) / Jackmaster YOSHIKI
23. Wave Rider (Yebisu303 remix) / Yebisu303
24. kokoro to karada (Hidamari Drone hitachtronics Reconstraction) / hitachtronics

909state - Reprise EP 

Artist: 909state
Title: Reprise EP
Label:
Catalog#:
Format: CD-R
Released: 2011
[試聴]
[Amazon.co.jp] [iTunes Store]
先日のパーティーでお会いした際、あまり自分のリリースばかりレビューするとこのblogのエントリが自分ばかりになってしまうから・・・みたいなヘンな気の使い方をしてくれた909stateさんのニューシングル(ちなみに先の言葉に対しての僕の返事は、「あ、それじゃ聴いてみてもしも気に入ったらまた書きますよ!」というもの。ご本人前にして何て言い草だ、と思わないでもない)。

#1と#2はグリッチィなミニマル。一聴すると地味な印象のトラックなのだが、これ低音のちゃんと出るスピーカーで聴いてみ、スゴイから。スゴイよ(2回言う)。
#3はキツめのハットが叩きつけるお得意のハードアシッド。303は低ーいところを走ってる。
#4はマルチネから出てた曲のノンビート・ヴァージョン。Derrick Mayみたいなパーカッションが加わってデトロイトテクノ風に仕上がっている。あれ? もしかして「wave rider」や「piano lesson」って、実はデトロイトを意識したトラックだったのかな。
で、拙blogとしてはやはりこの曲に注目しないとマズいだろう、というのが#5(試聴)。有り体に言うとJoey Beltram's Bang The Drums Mixスタイルのハードミニマル。バッキンバッキンです、バッキンバッキン(これも2回言う)。
#6は先日のライヴでも披露されたドンシャリ系フィルターディスコ。
というわけで、拙blogのイチオシは上にも書いた通り#5、かと思いきや、実は#4がすごく気持ち良くてツボでした。

ところで先日のライヴで印象的だったのは、おそらく持参したものであろう水筒に入った謎のドリンクを時おり口に含みながら演奏する909さんのお姿。きっとあの水筒には僕らの知らないヤヴァイ液体が入っていて、それが909さんの音楽をアシィィィッドにしているのだ。そうだ、そうにちまいない!

なお、本シングルは、909さんが出演するパーティーの会場で手に入る模様です。今週末に東京で行われるVol.4 Records presents「背水の陣」にも何枚か持って行くそうなので、興味ある方は是非会場に足を運んでゲットして下さい。さらに、この日は他にもヤバいミックスCDなんかを売るという噂も・・・(ヒント:90年代の国産テクノレーベルのあそことあそこの音源を使ったゴニョゴニョゴニョ)。
Tracklisting >>

909state - piano lesson 

Artist: 909state
Title: piano lesson
Label: Maltine Records
Catalog#: MARU-093
Format: MP3
Released: 2011
[試聴/ダウンロード]
[Amazon.co.jp] [iTunes Store]
ニホンのネットレーベル界隈随一のアシッド・トラッカーである909stateによる、Maltine Recordsからは2作目となる3曲入りEP。
タイトル曲「piano lesson」は、Maltine Recordsからの前作『6tracks (forMirai)』(過去記事 >>)のリード曲「wave rider」に通じる、叙情的なピアノのミニマルなフレーズがフィルターで徐々に変化していく様が最高に気持ち良い明け方系テックトランス。さらに、後半のシルキーなTB-303がじわじわとトラック全体を浸食していく様が圧巻。以前のライヴで演奏されたことのある曲でもあるが、この曲はもはや909stateの金字塔と言ってしまっても良いだろう。
さらには、分解系のGo-qualiaによるヘヴィなサブベースが踊るエッジィなエレクトロニカ・リミックスも収録。
もう1曲の「it's more fun to (family) compute」は、タイトルは明らかにパロディなんだけど、本人曰く、タイトル通りファミコンを使ったミニマルなチップチューン、とのこと。こうして聴くと、実は8bitの音って非常に暴力的なんだな。
ニホンのネットレーベルを聴いている層には認知度を高めている909stateですが、こと、90年代からテクノを聴いているようなディープなテクノ・リスナーやクラバーからは、まだまだ彼の評価を聞くことは少ない(少なくとも僕の周りでは)。単純にニホンのネットレーベルがそういった層に聴かれていないだけなのかも知れないけど、これは非常にもったいない。特にテクノ好きを自認するひと達にはともかく聴いて欲しい。そんなことを感じたリリースでした。是非!
Tracklisting >>