【ビール】 キリン のどごし 春の喝采 


キリンのどごし生から新たな刺客、ブラボーホップを(一部)使用したという "春の喝采" が発売されました。
あたりまえですが、春季限定商品です。

「キリン のどごし<春の喝采>」は春の楽しい気分を盛り上げてくれるパッケージデザインや、ブラボーホップ※がもたらす華やかな香りとすっきりとした味覚が特長の限定商品です。新たな出会いや門出の季節である春に、お客様が明るく前向きな気持ちになれる商品として提案します。
※熟した果実のような華やかでフルーティーな香りを持つアメリカ産のホップ

ニュースリリース

昨年あたりから、各社ともホップで特徴づけたいわゆる "春ビール" が発売されるようになりましたね。ホップ好きとしてはありがたいかぎりです。さっそくいただいてみます。

うーん、華やかでフルーティーな香り、があるような気がする?
たしかにホップっぽい香りはするんだけれど、ブラボーホップっぽいかなぁと言えば正直良くわかりません。
ライトな中にも味わえる苦さがあって、むしろそっちのほうで推したほうが良かったんじゃないかしら。けして悪い第3ビールじゃございませんことよ。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キリン のどごし 春の喝采【350ml缶・ケース】(新ジャンル)
価格:2525円(税込、送料別) (2017/3/17時点)


【ビール】 アサヒ ドライプレミアム豊醸 贅沢初仕込 とれたて国産素材 

170125.jpg
アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、国産素材にこだわった『アサヒドライプレミアム豊醸 贅沢初仕込―とれたて国産素材―』を、12月20日(火)から数量限定で発売します。
(中略)「ドライプレミアム豊醸」の“濃厚で深みのある味わいと広がりのある華やかな香り”といった特長はそのままに、2016年に収穫した国産麦芽、国産ホップ、国産米を使用しました。この時期だけの“とれたて国産素材”を使った、初仕込ならではの、華やかなホップの香りと麦芽のうまみをお楽しみいただけます。

ニュースリリースからコピペ)

アサヒのプレミアム価格帯のレギュラー商品であるドライプレミアム豊穣(過去記事)の特別限定リミテッドエディション(黒いボディのデジタルマシーンだターボチャージャーもついてるんだぜ)。初仕込みを国産原料にこだわっておこなったとのこと。さっそくいただいてみます。
グラスに注ぐとスッキリとした黄金色。泡持ちは意外とあまり良くない。飲んでみると、ホップのフルーティさが香る、ような気がする。レギュラー・バージョンには僕は "ミキサーのHI、MID、LOWをすべて上げたパツパツの音質のDJ" という感想を持ったけど、ホップの主張が一歩前に出るだけで全体の印象がやわらかくなるもんなんだなぁ。
奥さん、数量限定なのでいまのうちに。




【ビール】 アサヒ スーパードライ ドライブラック 


アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、クオリティアップした『アサヒスーパードライ ドライブラック』を2016年12月6日(火)より全国で新発売します。
『アサヒスーパードライ ドライブラック』は、2012年の発売以来、黒ビールでありながらキレ味のよい“ドライテイスト”とすっきりした後味が好評を頂いています。
発売5年目を迎え、新たに“ビアホール仕立ての黒”を商品コンセプトに据え、ビアホールで飲むような本格的な味わいを目指し、クオリティアップを実施します。
すっきりした後味はそのままに、ロースト麦芽とカラメル麦芽の配合を見直し、黒ビールならではの深いコクと風味を強化しました。また、仕込みからろ過工程に至るまで製造工程を最適化し、クリーミーな泡をお楽しみいただける中身設計としました。

ニュースリリースより抜粋)

あー、これリニューアルだったのか。缶面に "ビアホール仕立ての黒" という文字が踊っているので僕はてっきりドライブラックのバリエーションかと思って飲んだよ。
シュバルツらしさ、すなわちロースト麦芽の香ばしさとカラメル麦芽の甘みはズッパシと感じられるし、グラスに注ぐとクリーミーな泡もきれいにかたちづくられた。あいかわらず及第点のシュバルツでした。ただ、リニューアル前との差異を語るのは僕にはむつかしいなぁ。




【ビール】 オリオン 琉球ホワイト 


今年もレビューできんかったディスクが山ほどあるなぁと思いながら、差し迫ってきた年末の空気に身を任せるばかりの今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、せめて少しだけでも未レビューだったものをblogに書き残して新年を迎えたいと、iPhoneのカメラロールから写真を探しだしていくつかUPしていきたいと思います。ええその時点で必然的にビール記事になりますが何か?
(以上マクラ文使い回し。)

Ryukyu White は伊江島産小麦を一部使用したベルジャンスタイル・ホワイトのビール類商品です。 ベルジャンスタイル・ホワイトの特長であるフルーティーでスパイシーな香りを目指し、南国沖縄の雰囲気に合わせ、さわやかな味わいに仕上げました。
テイスト
1. コリアンダーの種とオレンジピール(オレンジの皮)を加えたことによるスパイシーな風味が特長。
2. 上面発酵方式を採用。新採用の酵母が醸し出すフルーティーな香りが楽しめます。
3. 当社ろ過技術により、さわやかな味わいに仕上げました。
4. 原料に伊江島産小麦を一部使用しております。

オリオンビールからのお知らせより)

さて、続いてはオリオンのベルジャン・ホワイト、琉球ホワイトです。
コリアンダーシードのスパイシーさはやや控えめで、小麦由来のフルーティーさとオレンジピールの香りもやわらかく、さわやかな夏向きのベルジャン・ホワイトだと感じました。ぜひとも初夏の風を感じながら楽しんでほしい1本です。(という文章をクリスマスにこたつに入りながら書いています。メリークリスマス。)

【ビール】 アサヒ 2016株主様限定プレミアムビール 


今年もレビューできんかったディスクが山ほどあるなぁと思いながら、差し迫ってきた年末の空気に身を任せるばかりの今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、せめて少しだけでも未レビューだったものをblogに書き残して新年を迎えたいと、iPhoneのカメラロールから写真を探しだしていくつかUPしていきたいと思います。ええその時点で必然的にビール記事になりますが何か?

本年の株主様限定プレミアムビールは、ドイツバイエルン州ハラタウ地方の認証ホップを100%使用し、雑味のない清澄な苦味と心地よい飲み口を実現しました。缶体の認証マークは、バイエルン州の厳しい品質基準を満たしたホップを使用している証です。特別なくつろぎの時間を過ごしていただくために、株主の皆様だけに洗練された苦味の麦芽100%のプレミアムビールをお届けします。【非売品】
(アサヒグループホールディングス 株主優待制度について

まずは今年のアサヒの株主限定ビールから。ありがたいことに毎年いただいております。感謝感謝。
ここ数年、アサヒの株主限定ビールは褐色系のものが続いていたのですが、今年はハラタウホップ使用の、ホップをフィーチュアしたものになっております。いただきます。
スッキリとした苦みと香りに清涼感のある、非常にベーシックな、ホップ好きにはたまらないピルスナーですね。ぜひとも香りの立つタイプのグラスで飲んでいただきたい。
あとは、来年あたりにこの手のタイプのビールがアサヒから一般発売されることを心待ちにいたしましょう。

アサヒ株主限定ビール 過去記事一覧 >>