Wink - 20 To 20 (Ovum/2003) 

【旧 acid over the rainbow より再録】2005-07-26

一時は人気の下降したジョシュ・ウィンクだったが、2000年、リル・ルイスのクラシック「French Kiss」のリミックス(カヴァー?)が突然ヒットして、復活した。

昨年出たアルバムをずっと買い逃していたのだが、先週の土曜日にAmazonで中古盤が出ているのを見つけて注文し、それも昨日届いた。

アシッドハウス一辺倒ではなく、かなりテクノ寄りな曲もやっている。
まあ、テクノとハウスの違いなんて、非常に微妙なもんだろうけど(普通の人にはわからんみたい)。

しばらくウィンク・ブームは続くかな?(俺のなかで。)
スポンサーサイト



Winx - Left Above The Clouds (XL/1996) 

【旧 acid over the rainbow より再録】2005-07-26

昨日、通勤の車でジョシュ・ウィンクのミックスを聴いてヤラレてしまった。
学生の頃から通っていたレンタルCD屋に久し振りに行ってみたら、8年前のデヴューアルバムがあったので借りて来た。

当時、この人はヒットシングルを連発していて、満を持してリリースされたアルバムだったが、期待が高すぎたのか期待されていた内容ではなかったのか、世間の評価は低く、このアルバムでシーンから消えていった(ように見えた)。

しかし聴いてみると、ディープハウスから始まり、ブレイクビーツからお得意のビキビキのアシッドまで、アルバムトータルとして非常に良く練られている。
いいアルバムやん。
もっと評価されていいんちゃう?