月別アーカイブ

 2004年09月 

えびボクサー [イギリス映画] 

えびボクサー (マーク・ロック監督/アルバトロス・フィルム/2002)

昨日、友達カップルがビールと『えびボクサー』のDVDを持って遊びに来た。

『えびボクサー』という映画があることは前々から話は聞いていたけど、「えびがボクシング?」、「手ぇないやん。」、「足もないから立たれへんやん。」、「水から出て大丈夫なん?」ってカンジの疑問が次から次に湧いて来て、理解すらできなかった。

餃子を食うてビールを呑んで(詳しくは相方ぱんだの日記を!→びびぱん。の"diary"へ)、デザートのチーズケーキを食べながら視聴。

・・・いやー、バカ映画でした。
2m10cmの巨大えびをボクサーに仕立てて人間と戦わせて、TVに出て一儲けしようという男たちの物語。
同じイギリス映画『トレインスポッティング』とある意味共通するテーマを感じたり感じなかったり・・・。

バカ映画といえど、これは確信犯的なバカ映画だ!
よくこんな映画作ったなあ。
そしてよく日本で公開する気になったなあ。
ある意味リスペクト!(笑)
スポンサーサイト