VA - Atom™ presents ACID ~Evolution 1988-2003~ (Daisyworld/2004) 

まさにウチのblogのためのようなアルバムが出てたので思わず買ってしまいました。
そんなわけで久し振りに新譜をご紹介。

細野晴臣のデイジーワールドから出た、アトム・ハートがコンパイルしたアシッドハウスのコンピレーションです。
1988年から2003年までの16年間から毎年1曲ずつ、世界各国12都市のアシッドトラックを選ぶという凝った仕様になっています。
Takeshi Ondaというニホン人の曲も1曲収録。
それにしても、知らないアーティストばかりだなあ・・・。

それもそのはず、実はコンピレーションというのは真っ赤なウソで、全曲アトム・ハートの曲なのだそうです。
ご丁寧にクレジットも偽名だらけ。

アトム・ハートといえば、90年代初頭はジャーマントランスやアンビエントを数多く手がけ、95年にチリに移住してからはセニョールココナッツ名義のフェイク・ラテン・サウンドで人気のアーティストですが、アシッドハウス好きとして以前から一部で有名だった細野晴臣とはアンビエント時代から親交が深いことから、このアルバムにはおそらく細野晴臣が企画段階から関わってると思われます(未確認ですが)。

曲がり具合はいまひとつですが、じわじわ効いてくるスペーシー&ブリーピー・アシッド。
ここには最近のクラブミュージックシーンでは軽視されがちなユーモアがあります。
Tracklisting >>
スポンサーサイト