Buster Keaton/Jeff Mills - Three Ages (MK2/Axis/2004) 

アダム・ベイヤーベン・シムズらがテクノのメインストリームを走り続けるアーティストだとするならば、ジェフ・ミルズはテクノのメインストリームを作り続けるアーティストだといえよう。
ハードコア・テクノ、ハードミニマル、ラテン・パーカッシヴ、デトロイティッシュ・メロウ・グルーヴ・・・。
テクノシーンの歴史の前には、ジェフ・ミルズの一挙手一投足が存在するといっても過言ではないはずです。

このDVD+CD『Three Ages』は、バスター・キートンのクラシック・サイレントムービーにジェフ・ミルズがサウンドトラックを付けたもので、ジェフ・ミルズとしてはフリッツ・ラングの『Metropolis』以来2作目のサウンドトラックとなります。
近年のジェフ・ミルズらしい、メロディアスで柔らかい音色で綴られたエレクトロニック・ミュージックは、ひとによってはスピリチュアルなどとも表現するかもしれません。
が、ボクにとっては、お家で何かしながら聴くBGMとして非常によくできた作品だってことですよ。
いー塩梅にリラックスできる音楽です。
スポンサーサイト