功夫(Kung Fu Hustle/カンフーハッスル) (監督・制作・脚本・主演:周星馳/2004/香港) 

仕事終わりに梅田で相方と待ち合わせて、久し振りに映画を観てきました。
ついでにGalaxy 2 Galaxyほか3枚ほどCDも買って来たんだけど、それは次回以降紹介しますね。

で、何を観て来たかと言うと、周星馳(チャウ・シンチー)の『カンフーハッスル』デスヨ。
いやー笑った笑った。最高でした。

私『少林サッカー』という映画が大好きだったんですが、今作『カンフーハッスル』にも、見覚えのあるメンバーが登場します。
そして、『少林サッカー』以上に、マンガみたいなばかばかしい映像が満載。
ほとんど『ドラゴンボール』の世界ですよ。
それにしても、アタマのうすい小太りのおっさんが悪いヤツらを次々となぎ倒していくシーンは何故か爽快でしたね。
こんな内容のない映画に金を払うのはバカらしいと思われる方もいるでしょうが、これは最高のエンターテインメントだと思いますよ。
早くも2005年度の映画ナンバー1の予感です。

残念ながら梅田ブルクでは今日が最終日だったのですが、まだ公開している劇場もあるみたいなので、是非観てゲラゲラ笑ってください。
オススメします。

周星馳、次回は実写版『ミスター味っ子』でも撮ったらどうでしょうか。
スポンサーサイト