Larry Heard - Can You Feel It ~Trax Classics~ (Trax/Rhythm Park/2000) 

イエー!!
先日紹介したジョーイ・ベルトラム『Trax Classix』に続いて、アルマンド『Trax Classix』ファーリー・ジャックマスター・ファンク『Trax Classix』もリリースされるそうですよー!
マチュさんとこで知りました。)
もうTRAXサイコー! Acid Houseマンセー!!

で、今回紹介するのは、ディープハウスのオリジネーターラリー・ハードのTRAX音源のコンピレーションで、数年前にニホン盤としてリリースされたものです。
このコンピレーションは「Can You Feel It」の全4ヴァージョンが聴けるのが売りらしいですが、ボクは断然インストゥルメンタルのヴァージョンですね。
アトモスフェリックなベースラインとシンセのウワものが本当にスバラシイ曲です。
すごいシンプルな作りなんだけどなー。
初期のラリー・ハードは、彼のパブリックイメージにはないアシッドハウス作品も実は作っていて、これがまたなかなか味わい深いアシッドで面白いです。
Tracklisting >>
スポンサーサイト