VA - Ninja Cuts: Flexistentialism (Ninja Tune/1996) 

ワープ・レコードvs.ニンジャチューンつながりでもう1枚(いや2枚)。
この『Ninja Cuts: Flexistentialism』は1996年にニンジャチューンから出た2枚組コンピで、ワープ移籍直前のスクエアプッシャーによるDJフードのリミックス、DJ Food - Scratch Yer Hed (Squarepusher Mix)が収録されています。
今回、この1曲のためだけに、このアルバムを紹介すると言っても過言ではありません。
この曲はほんとスバラシイ。

ズタズタに細切れにされた痙攣気味のカオティックな高速ブレイクビーツから、中盤、突如メランコリックなジャズ・ベースのソロになり、そして終盤はそれらのセッションとも言える奇形ジャズ・ステップへ。
スクエアプッシャーの曲を聴いたのはこの曲が初めてだったけど、このアルバムが出た当時、マジで度肝抜かれた。
そしてこの時点で既にスクエアプッシャーの音楽性は完成していたと言えるのではないでしょうか。
ワープに移籍後の彼の活躍は説明の必要もないでしょう。
でも個人的にはこの曲が未だに彼のベストです(実はDJフードのオリジナルは聴いたことありませんw)。

この曲は先日リリースされたニンジャの『Zen :Remix Retrospective』というコンピにも再録されたので、興味のある方は一度聴いてみてください。
ぶっとばされます。
Tracklisting >>