スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Farley Jackmaster Funk - Trax Classix (Trax/2005) 

ベルトラムアルマンドと紹介したので、このファーリー "ジャックマスター" ファンクのコンピも紹介しときましょうか。
Amazon.co.jp >>

と言っても、このひとの曲にはソウルフルなヴォーカルが乗っかってるものが多くて、個人的にはあんまり思い入れはないんですけど、トラックは完全にシカゴ・ジャック・スタイルな、どチープ・サンプリング・ハウスで、エレクトロ風味も少々。
いちばんキてるのは、有名曲ですが、やはり1曲目の「Love Can't Turn Around」ではないでしょうか。
イタロ・ハウスっぽいトラックにシャウトしまくるおっさんが歌い上げてるんだけど、このヴォーカルがアシッド!
人間の声でアシッドやると、正にこんな感じになるよなあ、という感じのトビまくる歌声です。

TRAXは最近ものすごい勢いで再発しまくってるけど、この勢いでポール・ジョンソンとかDJラッシュの音源もCDで纏めてはくれないだろうか…。
さらに言えば、最近DJファンクがオーナーになった(らしい)ダンスマニアのバックカタログもCDで纏めていただけると、シカゴ偏執狂として、こんな嬉しいことはないです(DJファンク、ロバート・アルマーニDJディーオン…)。
Tracklisting >>
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。