Yann Tomita - Music For Astro Age (Sony/1992) 

現代音楽とヒップホップとスティールパンとサーフィンと若い女のコをこよなく愛すおっさん、それが我らが愛すべきマエストロ、ヤン富田だ!
このアルバムは、彼の記念すべき1stアルバムにして、それまでの彼の活動の集大成(ちなみに発表当時40才)。
スティールパン、ビッグバンド、現代音楽、電子音楽、カットアップ/コラージュ、ヒップホップ、ダブ…と、音楽の楽しさと幅広さと奥深さをまざまざと見せつけてくれるCD2枚組。
CDのオビには、以下のメッセージが。

遂に完成しました。末長くご愛聴下さい。むずかしい内容ではありません。
1992.7. ヤン富田

だって、ジョン・ケージ「4分33秒」のカヴァーのあとに、そのダブ・ヴァージョン(!)も収録されてるんだぜ。
どんなにロジカルで難しいことをやっていても、ポップでオプティミスティックな楽しい音楽になっています。
1992年の時点でこんな音楽を作り上げたのもすごいが、それも膨大な音楽をバックグラウンドに持つドクターだからこそ。
いま聴いても新しい。と言うか、時代やモードに左右されない普遍的な音楽を彼は創り上げた。
現代の音楽家の中でも、最も重要なひとり。

Amazon.co.jp >>

【INDEX】 ヤン富田特集 

#13. Miss A - Lowdown (Victor/1989)
#12. Cornelius - Point Of View Point (Matador/2002)
#11. Nigo feat. Flavor Flav - From New York To Tokyo (Ape Sounds/2001)
#10. Boredoms - Super Roots 8 (A.K.A. Bounce/1999)
#09. Pardon Kimura - Locals (Blues Interactions/1999)
#08. Yann Tomita - From Banzai Pipeline To Brain Wave (マガジンハウス/2001)
#07. Dr.Yann & Grandmaster Flash - Vinyl Beat Of Two Turntables With Cybernetics And Bio-Feedback (For Life/1998)
#06. Yin & Yang Tomita - Music For Living Sound (For Life/1998)
#05. Doopees - Dooits! (For Life/1996)
#04. Doopees - Doopee Time (For Life/1995)
#03. Astro Age Steel Orchestra - Happy Living (Sony/1994)
#02. Yann Tomita - An Advebture Of Inevitable Chance (Audio Science Laboratory/2000)
#01. Yann Tomita - Music For Astro Age (Sony/1992)