AFX - Analogue Bubblebath 5 (unreleased) (Rephlex/1995) 

仕事(出張)から帰って来たらもうすぐ日付が変わるという時間で、こんな日はひとりで晩ご飯を食べるわけですが、明日は休みなので、帰り道に家に電話して「ビール冷凍庫で冷やしといて。」と相方に頼んだんです。
すると相方からは「ウチにはビールなんかない。」の返事が。
はい、スイマセン。
いまわが家にあるのは「その他の雑酒②」でした。
酒税法の関係で「ビール」にも「発泡酒」にも当てはまらない「ビール風アルコール飲料」が各社から次々と出ていますが、今夜私の呑んだのは「大豆たんぱく」が原料のビール(風アルコール飲料)です。
味は…。
苦いだけの不味い「発泡酒」よりかはビールっぽかったです(ちょっとライトな感じはしましたが)。
酒税とかガソリン税とか、みんな犯罪的なボッタクリですよね。でも国家権力は何をやっても犯罪にはならないんですよね。

で、今日クルマで聴いてたのは、プロモ盤でのみ世の中に出回ったというAFXの『Analogue Bubblebath 5』(をCD-Rに焼いたもの)。
私の持ってるのは8曲入りだったんだけど、こことか見ると9曲入りのものもあるみたい。
AFXらしいチープな気持ち悪~い電子音のメロディーも、全体的にどこか牧歌的な印象です。
って言うか正直コレ!っていう強い印象は残さない作品ですね。未発表なのも納得というか。
スポンサーサイト