Chester Beatty - Shot Of Love (Tresor/2003) 

おかげ様で(?)右奥歯の痛みはおさまったのですが、まだ腫れが引かへんし、口を開けにくいのでものを食べるのにも不自由しとります。左でしか噛めへんし。早く元通りの生活に戻りたいですわ…。
そうそう、有料分であと1曲残ってた着うた®は砂原良徳「Jouney Beyond The Stars」を落としました。まりんの曲の中でも特に好きなトラックです。

さて、昨日Kagamiの1stアルバムを紹介しましたが、ハードミニマル+ディスコといえばどうしてもこいつ(ら?)を思い出してしまう、金沢の千坂邦彦によるChester Beattyです。
この『Shot Of Love』は今んとこ唯一のアルバムで、たぶんDJ Shufflemasterこと金森達也とのコネクションでベルリンのTresorからリリースされたもの。
まるで金太郎飴のようなどの曲も同じように聴こえる轟音ハードミニマルなリズムトラックと、キャッチーなディスコ・サンプルの取り合わせって、一瞬ミスマッチに思えるかも知れんけど、1ぺんこの快楽性を覚えてしまうともうやめられない止まらないですよ。
硬派に見えて実はミーハー、それがこのユニットの魅力ですわ。
最近の彼(ら)の活動には疎いので何とも言えませんが、新しいアルバムの待ち遠しいアーティストの1人ではあります。
スポンサーサイト