あずまきよひこ - よつばと! 4 (メディアワークス/2005) 

んで、2冊目がこれです。

このマンガの面白さは、ゲラゲラ笑うよりはくすくす笑う感じですが、『よつばと!』はいま自分の中で一番面白いマンガですね。
まあ昔と違っていまはほとんどマンガ読んでないので、比較対象もごくごく限られてはいますが…。

最近音楽も聴いてないし、更新ネタがないんです。
もう少しだけポルトガル土産CDを紹介していきます。
スポンサーサイト



安彦良和 - 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 10 (角川書店/2005) 

今週はマンガを2冊買いました。
1冊目はこれ。

「シャア・アズナブル」とは誰だったのか、その謎が明かされましたね。
それにしても、この巻を読む限り、キャスバルのザビ家への復讐の原点にあるのは、ジオン・ダイクンじゃなくて母親アストライアなんですよね。
それなら納得が行くと言うか、説得力あります。
「シャア」と「キャスバル」が瓜二つって設定はご都合主義以外の何者でもないと思いますが…。