Eminem - Curtain Call: The Hits (Aftermath/2005) 

今度bigflagさんから、「リミックスとリエディットの違いって何なんでしょう???」という、フィギュアスケートならレベル4クラスのお題を頂いたんですけど、mats3003さんが答えてくれていたので助かりました(笑)。
以下私見による仮説。
「リミックス」はクラブ音楽好きなひとなら誰でも知ってる単語だと思いますが、元々はレコーディングの行程のうちミックスダウンをやり直すという意味ですよね。
ディスコでDJがかけるために、曲のイントロを長くしたりキックの音をきつめにしたりしたのがそもそものはじまりだとか。
それが今では、曲の再解釈・再構築、いわゆる「リコンストラクション」の意味で使われるようになりました。
Ed Rush & Optical「Bacteria (Pendulum Remix)」を例にとると、Ed Rush & Opticalによる「Bacteria」という曲を、Pendulumというひとが自分流に再構築して、新たな命を吹き込むという感じでしょうか。
具体的には、オリジナルの曲のメロディーや「音」そのものを流用して音作りするケースが多いですが、中にはオリジナルのかけらもないリミックスもあったりなんかして、そういったのがまた痛快だったりもします。
またJ-POPのリミックスとかだと、バックトラックだけやり変える「リアレンジ」の意味でも使われますよね。
一方「リエディット」って、Danny Krivitとかがよくやってるやつですよね?
正直、ガラージ系に疎い私にはあまり馴染みのない用語でしたが、調べてみたところ「マルチテープの個々のパーツには手をつけず、その楽曲をフロア用やリスニング用に長くしたり短くしたりする作業」とありました(引用元)。
これを読んで私は、元々の「リミックス」の意味とどう違うの?、と思いましたが、もしかすると、本来の「リミックス」の意味するところが、今、「リエディット」という呼び名で行われているという風には考えられないだろうか。
その理由としては、現在の「リミックス」との差別化と、かつてのディスコ・リミキサーへのオマージュもしくはリスペクト。
これだと明確な違いは付けにくいものの、なんとなくの区別は出来そうです。
bigflagさん、mats3003さん、如何でしょうか(笑)。
また、詳しいひと、いらっしゃいましたら正解をお願いしまーす。

Eminemは、ライムの内容とかマシンガンのようなラップのスキルとか、ましてやその生き様とかはどうでも良くて、その「声」が好きです。
ヒップホップは悪ぶったもん勝ちみたいなとこあるけど、Eminemのラップには何故か知性を感じるんですよね。
今回のベスト盤はいかにもぬるい選曲だと思うけど、私のようなぬるいファンには丁度良い湯加減と言うか、セールスのこと考えると、コアなファンはコアな選曲でもぬるい選曲でもどちらでも買うだろうけど、ぬるいファンはやはり知ってる曲が入ってないと手に取らないだろうから、どうしてもぬるい選曲になってしまうんでしょうね。
私もいちばんのお目当ては「Lose Yourself」だったし。
iPodのCM、カッコええねえ。


追記 (2005-12-14 10:22)
「リエディット」と「リミックス」の違いについて、mats3003さんがエントリを書いてくれました。
CARRY ON > MYLO / IN MY ARMS >>
非常に解り良いので、是非読んでみてください。
そしてできれば、私の上の文章は軽~く読み飛ばして忘れて頂きたい(笑)。
mats3003さんありがとうございました!

Tracklisting >>
スポンサーサイト