Abe Duque - American Gigolo II: The Best Of International Deejay Gigolo Records (Gigolo/2006) 

mats3003さんのsouthern fried records(ほぼ)オールカタログレビューに触発されて、私も近々某レーベルのオールカタログ・レヴューを始めようと計画中。
て言うか、以前からやりたいなとは思ってたんだけど、先の永さを想像するだけでうんざりしてしまって…。なので、飛び飛びでちょっとずつ書いて行こうかなと。
ちなみに、どこのレーベルを取り上げるかはまだヒミツ(はあと)。

DJ Hellが今最も信頼を置くパートナーであるAbe Duqueによる、Gigolo音源を使用した、エレクトロ・ディスコな感覚を通過したワイルドでダーティーなネオアシッド・シーン(そんなシーンがあるのかどうかは知らないけど)の直球ド真ん中ミックス。ざらついたヘヴィなアシッド・サウンドと初期シカゴハウスの持っていたジャック感覚が満載(Jeff Millsの珍しいディスコ・ハウス「Move Your Body」も収録)。
ぼちぼちニホンのレコード屋さんにも並び出すのではないかなあ。オススメ。

DJ HellもGigoloも昨年あたりからアシッドづいてますが、Abe Duque(以前のレヴュー: Abe Duque『So Underground It Hurts』>>)は間違いなくそのキーパーソンと思われます。

試聴 >>
Tracklisting >>
スポンサーサイト