Akio Milan Paak - Faker/Big Bird/Tarqui (Torema/1995) 

● とれまレコード特集: TRM JPN 010 (1995)

Tracklist:
A. Faker
B1. Big Bird
B2. Tarqui


とれまの010番は、いよいよ出ました、Tanzmuzikの山本アキヲのソロ・ユニット、Akio Milan Paak! とれまのリリースの中でも特に人気のあるユニットですな。

Milan Paakの音楽は、Tanzの頃からその特徴を出していた、攻撃的な悪夢系のシンセ・サウンドが全開なんですが、この音がもうアシッド、と言うかサイケデリック!
Aサイドの「Faker」のゲームの音のような電子音がミニマルに攻めてくるのもそうだし、特にB2の「Tarqui」なんか、直線的なズンドコ・ドラムとのカラミがめちゃくちゃカッコイイ。あと、「Tarqui」の別ヴァージョンがUntitledの1stコンピの最後に収録されてるんだけど、そっちのアレンジはさらに過剰なシンセが狂い咲いてて、あれはヤヴァい!

それでも、Milan Paakの才能と個性が爆発して、高い評価と人気を得たのは、この次の『Lamborghini EP』ですね。

試聴 >>

<< とれまレコード特集 INDEX
スポンサーサイト