東京事変 Tokyo Incidents - 大人 Adult Pour Homme (Virgin/2006) 

大方の(?)予想通り、風邪気味だったのも一晩寝たらすっかり治っていた。この体力が恨めしい…。火曜日の休みまでもう少し、気合い入れて乗り切らねば。

東京事変の2nd、ダイブ前に手に入れてたんだけど1回も聴かないままほったらかしていて、そういえば持ってたな、と思い出して昨日初めて聴きました。
いや、これ、いいっす。
椎名林檎時代の何がやりたいのかわからんような過剰なアレンジメントが全く排されていて、基本は黒い粘着質のファンク/ロックそしてジャズ。たまにボッサっぽかったり、AFXばりのインダストリアル・ジャングルだったりもしますが、やはり一点集中型のアレンジだと椎名林檎の声も生きて来ますな。初期衝動の暴力性を保ちながらも、角の丸さも感じさせるのは、メンバーの円熟の技量でしょう。何せ、とびきりのプレイヤー集団ですから、このバンドは。
こうして1st過去レヴュー >>)、2ndと聴いてみると、椎名林檎がソロを辞めてバンドを始めたのはつくづく正解だったと思わざるを得ないです。

試聴 >> 
Tracklisting >>