【Tシャツ】 電気ソニック 

本サイトの方で公開してたTシャツ写真のうち、音楽Tシャツをblogの方にぼちぼち移設して行くことにしました。カテゴリー名は "Tシャツで雪まつり 別館" です。
先日こっそり追加したカテゴリー "ビール" といい、いよいよ何blogかわからんようになって来ましたが、基本的にはディスクレヴュー(のフリをした日記)に変わりなしですので、これからもよろしくお願いします。

さてこの "電気ソニック"、学生の時アメ村で買ったのでもう10年以上前になりますが、見つけたときはふるえましたね。電気グルーヴとか聴く友達の間でも話題になりました(範囲狭っ)。
これはたぶん版権無視商品だと思われます。
スポンサーサイト



Miss Kittin - A Bugged Out Mix (Resist/2006) 

去年からウチの会社に来てたバイト君が4月から社員になったので、昨日はその歓迎会だったのですが、居酒屋でかかってた音楽が終始80年代のエレクトロ・ポップ/エレクトロ・ディスコなのに笑った。Dead Or Alive「You Spim Me Round」なんて、つい歌ってしまいそうでした(それにしてもこのヴィデオ、何回見てもオモロイなあ!)。ああいう有線のチャンネルなんかがあるのかな?

James Holden『At The Controls』も好評な 、英Reactの血を引くResistから、元ポールダンサー(笑)Miss Kittinの2枚組ミックスCD。こないだ『Live at Sónar』(過去レヴュー >>)出たとこなので、また出た!?、って感じですが、これがあなた、エレクトロ、ディスコ、ミニマル、ブレイクビーツ、ジャングルなんかをぐっちゃぐちゃにかき混ぜておきながら、何故か統一されたMiss Kittin色を作り上げていますよ。
CD1は "Perfect Night" と名打たれているだけあって、Armando「151 (Terrace Mix)」のようなシカゴ・アシッドからMike InkがWARPからリリースしたアシッド・ブレイクビーツ「Paroles」、Squarepusherのハードコア・ジャングル「My Red Hot Car」まで、比較的ダークな選曲。
一方CD2では "Perfect Day" と題し、明るめの選曲で攻めて来ると思いきや、かなりディープな選曲。どこが "Perfect Day" やー! 明るめの曲調ってWagon Christ「Shadows」位やんか!
ま、でも、色々聴けて楽しいミックスなのに変わりなしです。このひとはやはりエンターティナーだなあ。

ちなみにAmazon.co.jpでは3,679円なのにHMVだと2,790円、@TOWER.JPなら2,720円で買えます。なので今回は@TOWER.JPがオススメ(2006-06-03現在)。

@TOWER.JP >>  HMV >>  Amazon.co.jp >>

試聴 >>
Tracklisting >>