VA - Essential Lounge: Brazil (UBL Recordings/2006) 

060704.jpgもういっちょブラジルものを...。
と言いますのも、またワールドカップの話なんですが、先日のイングランド戦以前から、吾が第2の母国ポルトガルは準決勝でブラジルに当たると決めつけていたので(笑)、ブラジルものを2枚用意してたんすよ。
でも結局準決勝で当たるのはフランスなんですけどね...。
次回のネタ用に、フレンチものを用意しとかなきゃだ。

で、こちらはブラジリアン・テイストのラウンジ・ミュージックのコンピということなんだけど、オサレな一面と泥臭い一面の両方が堪能出来るのが良いところ。
ラテンジャズ風味のブレイクビーツ・トラックから、サンバもの、マンボもの、何故かスペイシーなダブまで...。懐の深い国だわ、ブラジル。
ところでこのCD2の#11「Light Galinha」のRenato Cohenって、あの「Pontapé」(Intec) がヒットしたテクノ・ミュージシャンのRenato Cohenなんですね。こんなムーディー(?)な音楽も作ってるとは知りませんでした(ブラジル人だったんですねえ)。

試聴 >>
Tracklisting >>
スポンサーサイト