【ワイン】 Barokes Bubbly Wine Cabernet Shiraz Merlot 

ワイン名:Barokes Premium Australian Wine In A Can: Bubbly Wine Cabernet Shiraz Merlot
種類:Sparkling Wine (Cabernet Shiraz Merlot)
生産年:
生産地:Australia
生産者:Barokes
購入価格:

これ、何だかかわかりますか?
答えはオーストラリアの缶入りワインです。
白、赤、それぞれ炭酸入り、なしの4種類あるのですが、これは炭酸入りの赤。

日曜日に梅田のHISに行く用事があって、帰りに大阪駅構内のikariに寄ったところ見つけたもの。試しに1本買ってみました。250mlで300~400円位だったと思います(覚えてない)。
軽くて飲みやすい感じのスパークリングワインでしたが、きちんとそれなりにワインっぽい味がしましたよ。これからの季節、缶チューハイなんかの代わりに冷蔵庫に冷やしておくと便利なのかも(私は缶チューハイとか飲みませんが)。
スポンサーサイト



【ワイン】 Dão Quinta De São Pedro 

ワイン名:Quinta De São Pedro
種類:Vinho Tinto
生産年:2001
生産地:Dão, Portugal
生産者:Caves Arcos Do Rei
購入価格:¥2,100-

ポルトガル - フランス (0-1)
うわーん(←チェ・ジウの吹き替えの田中美里のような棒読みな泣き声で)。とうとう負けてしまっただー!
今朝は3時45分に起きて観戦したのですが、スコラーリ監督のワールドカップ無敗記録は惜しくもストップしてしまいました...。
それにしても、デコもミゲゥも完全に抑えられてしまいましたね。フランスチームはポルトガルチームをきちんと研究してきたのがよくわかる試合だったのではないでしょうか。
とにかく、9日(日)朝(ニホン時間)の3位決定戦では、開催国ドイツを破り、フィーゴの代表最後の試合を有終の美で飾って欲しいと思います。
Faça seu mais melhor, Portugal!!

先週の土曜日、アンジュのディナーセットと一緒に開けたワイン。フレンチだからフランスワインがいいかな~とも思ったのだが、やはりコストパフォーマンスを考えるとどうしてもポルトガルワインになってしまうのであった...。
Dão(ダォン)はポルトガルに24あるDOC(=原産地呼称統制 ※フランスのAOCと同様)で、作家の檀一雄が自らの名と同じということで好んで飲んことから、ニホンでも(ポルトガルワインとしてはそこそこ)有名。
このQuinta De São Pedro(キンタ・デ・サォン・ペドロ)は、ずっしりとした重さはないけど、渋みと深みは中々豊潤なものが感じられました。
あと、ラベルがコルクで出来ていたのが、さすが世界のコルク産出量の70パーセント以上を誇るポルトガルのワインだなあと思いました(マル)。