Carl Cox - F.A.C.T. 2 (Worldwide Ultimatum/1997) 

060710.jpgドイツ - ポルトガル (3-1)
トホホ。3位決定戦も負けてしもうた。でも最後にフィーゴからヌーノ・ゴメスの1点が見れたのでそれだけは良かったかな。
ともあれ、ポルトガル代表チーム、お疲れ様でした! Obrigado Portugal!
それにしても、ポルトガルを破ったフランスにはやはり優勝して欲しかったなあああ。それもちと残念。
あと、決勝でジダンは何やら面白いことをしでかしたそうですね(笑)。元々ポルトガル戦以外に興味があったわけではないので、決勝は見てないし録画もしてなかったのですが、逆にちょっと好感持てるよ。決して褒められた行為ではないのだろうけど。だいたい、血の気の多いポルトガルチームの試合も見ていて楽しかったしなあ。
今度向こう(ポルトガル)に行ったら、スーペルリーガの試合も見に行ってみよっと。

Carl CoxのDJミックスCDシリーズ "F.A.C.T." の第2弾は、Reactからではなく、自身のレーベルWorldwide Ultimatumより。よって、再発はされません、多分。
この頃(1997年)ともなるとさすがにトランスはやってないけど、トランシーなハードミニマルを基調に、シカゴハウスにビッグビートやドラムンベースといった当時のムードを取り入れつつ、1作目と比べると渋好みのミックス。
2枚めの中盤の「虹」のMijkミックス2連発が感動的なんですが、Wink「Are You There」、Fatboy Slim「Everybody Needs A 303」、Purveyors Of Fine Funk「Hot」、Envoy「Dark Manoeuvres」、Green Velvet「The Stalker (Laidback Luke Mix)」、Sound Enforcer「Impact」あたりが私好みの選曲。

試聴: Carl Cox - F.A.C.T. 2 (Worldwide Ultimatum/1997) >>

あと、同じ年の『DJ』誌の付録に付いてたCDがあるんですが(確かDJ人気投票1位記念)、この『F.A.C.T. 2』リリースパーティーでのCarl CoxのDJプレイの模様が収録されており、選曲が『F.A.C.T. 2』使用曲ばかり(笑)。プラス、Worldwide Ultimatumプロモ・ミックスも収録。
(そう言や、Worldwide Ultimatumってもうないよね。今はIntecやってるし。いつなくなったんだろかあ。)
昔、某会員制アップローダにUPしたことがあったんだけど、今回また↓にUPしておきますね。CDレーベル面のスキャン画像も同梱しておくので、自分でCD作るなりして下さ~い。

ダウンロード: Carl Cox - Live FACT II (DJ Magazine/1997) >>
Tracklisting >>
スポンサーサイト