The Kosmik Kommando - Laptop Dancing (Rephlex/2000) 

昨夜は、今月開店した大阪待望のポルトガル料理専門店に行って来ました。美味しいワインをグラス単位で色々飲みましたよ。店員のほとんどはポルトガル人なので、怒濤のポルトガル語を久し振りに堪能しました。
ただ、パンが麩の味しかしなかった。あと、いつも840円で買ってるヴィーニョヴェルデのカザルガルシアが2,800円もするのに度肝を抜かれた。店員がまだ接客慣れしなかったし、料理にもムラが感じられた。
せっかく出来たお店なので、これから良いお店に育ってくれることを期待します。どうか頑張って下さい。また半年後位に行ってみます。


2006-11-14追記:
先日ランチに行って来ました。美味しかったです。良いお店に育ってくれているようで、安心しました。(新しい記事 >>


Rephlexの最初期から活動しているMike Dredによる、The Kosmik Kommando名義での2nd
Mike Dredと言えば、アシッド・ハウス、アシッド・テクノ、アシッド・エレクトロ、といったTB-303 LOVE☆な芸風が思い浮かびますが、このアルバムでは、オールドスクールなエレクトロ・ヒップホップ、エレクトロ・ディスコを披露しております。アシッドも皆無ではないけど、極々控えめ。
Rephlexのアーティストは皆この辺の匙加減と言うか、間合いの詰め方が巧いなあ。
そ言えば、RephlexからデトロイトのUrban Tribeの新譜が出てたけど、もろDrexciya直系の深海系エレクトロでした。こちらも非常に気になるところです。

試聴 >>
Tracklisting >>
スポンサーサイト