Red Snapper - Reeled And Skinned (Flaw/Warp/SMEJ/1995) 

061011.jpg今日も@TOWER.JPとHMVからCDが届いたのですが、いつもの佐川急便のおっちゃんに「いつもありがとうございます。」って言われました。もう完全に覚えられたな...。いや、こちらこそいつも夜遅い時間指定ばかりでスイマセン。

これは1994年から1995年にかけてFlaw Recordingsよりリリースされた3枚のEPをまとめたRed Snapperの初期音源集。実は持ってなくて、先日ニホン盤を中古で手に入れました。
Red Snapperは一応純然たるジャズバンドではあるのだけど、ミニマルな構造のダンスミュージックを経過している辺りが他のバンドとは大きく違うところで、それはもう音を聴けば歴然。
ジャズを取り入れたクラブミュージックなんかは古今東西いろいろあるけど、ジャズバンドがそのバンドの構成をほとんど変えることなくクラブミュージックに接近して、しかもクラブシーンで大きく評価されたバンドって、なかなかいないんじゃないだろうか。
この編集版はさすが初期作品集だけあって、荒々しいサウンドにがっちりロックされてしまいます。
あと、今は亡きSabres Of Paradiseによるリミックスが収録されているあたりは、おっさんファンには泣けるところ。

試聴 >>

(なんかFC2ブログの管理者ページ見てると、"タイマー投稿" って新機能がついたみたい。試しにこの記事をタイマー投稿機能使ってUPしてみますね。)
Tracklisting >>
スポンサーサイト