のだめオーケストラ - LIVE! (Epic/2006) 

のだめオーケストラ - LIVE!
Label: Epic Records (ESCL2882~83)
Format: CD
Released: 2006
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
僕は普段ほとんどニホンのドラマは見ないんですけど、今クールに限って言えば『嫌われ松子の一生』『Dr.コトー診療所2006』『役者魂!』など、比較的ニホンのドラマもよく見てたように思います。しかし一番おもしろかったのはやはり、このblogにも何回か登場した『のだめカンタービレ』でしょう。元々原作のマンガが家にあったのですが、原作の雰囲気を壊さず、それのさらに上を行くキャラクターとストーリーの構成や作り込み、本当に良く出来ていました。
で、まあ、調子に乗ってこんなCDも買ってみたわけですが。

僕にとってクラシック音楽は、フィギュアスケートとのだめ位しか接点がない、とはこのblogにも書いたことがある通り、かなり縁遠いものでした。何より、クラシックやってたり聴いてたりするひとたちからそこはかとなく感じる、"クラシック音楽は他の音楽よりも上等である" みたいな根拠のない優越感みたいなものが昔から本ッ当に気に入らなかったんですよ。
でも今回のドラマ版のだめを通して "クラシックもちょっとちゃんと聴いてみようかな" と僕に思わせた功績は結構大きいものかな、という感じがします。

このCDはしょせん企画ものなので、真面目な(?)クラシックリスナーは手に取ることは少ないだろうし、むしろ苦々しく感じてるかもしれないけど、のだめを通じたクラシック入門編としてはなかなか良く出来てるかな、と。「ラプソディ・イン・ブルー」のピアニカ・ヴァージョンや、ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」ののだめと千秋のチョッパヤな連弾、モーツァルト「2台のピアノのためのソナタ(2小節で間違えるヴァージョン)」なんてのも入っていて、のだめのドラマが好きだったひとは楽しめる内容になっていると思いますよ。

そしてドラマがあれだけおもしろかったので、アニメの方も期待でき・・・ないなー、やっぱり(笑)
Tracklisting >>
スポンサーサイト