Vince Watson - Echoes From The Future: View To The Past (Bio/2005) 

Vince Watson - Echoes From The Future: View To The Past
Label: Bio (BIO 017 CD)
Format: AAC
Released: 2005
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
昨2006年のテクノシーンは、何度目かのデトロイト・リバイバルと、クリック/ミニマルの発展型サウンドの二極化がさらに押し進められた1年だったように感じます。今まで、個人的には後者の方ばかりを好んで聴いて来て、前者の方、まあデトロイトのオリジネーターやネイティヴ達の音楽は別として、フォロワーたちの音楽にはあまり関心を持てずにいたのですが、昨年は遅ればせながらそういったデトロイト・フォロワーと呼ばれるひとたちのサウンドにも、少しずつ興味の幅を広げていった1年でした。そのきっかけとなったアーティストこそ、Vince Watsonそのひとであります。
本当ならニューアルバム『The eMotion Sequence』を紹介したいところなんですが、タワレコのネット通販で一緒に注文した商品の入荷が遅れているため、未だ手元に届いていないんですよ。
そんなわけで今回は、先日Beatportのクーポンが届いたので何に使おうかと色々サイト内を見ていた中で見つけて、即購入した『Echoes From The Future』を紹介します。

これ、前々から欲しかったアルバムで、Vinceの主宰するBioの音源を、Vince自身がAbleton Liveを使用してミックスしたものです。デトロイト譲りのアトモスフェリックで清涼感あるストリングスとハートに染み入る繊細でメロディアスなシンセ、そしてヨーロピアンなハードテクノ譲りの力強い疾走するダンスビートが融合した、Vince Watsonの魅力的なサウンドを思う存分味わうことができる素晴らしいお買い得アルバムです。
しかも、BeatportならAACもしくはMP3形式のサウンドファイルがたった1.49US$で購入できますよ(購入ページ >>)。アルバム単位で買うと9.99US$なんだけど、中身はこの1ファイルのみですから実に謎な価格設定ですわ。このアルバム欲しいけどまだ持ってないってひとには、Beatportのアカ取ってでも買え、と言いたくなる(笑)1枚。
Tracklisting >>
スポンサーサイト