月別アーカイブ

 2007年02月 

Luke Slater - Fabric 32 (Fabric/2007) 

Luke Slater - Fabric 32
Label: Fabric (FABRIC63)
Format: CD
Released: 2007
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
かつてSubvoiceの佐久間英夫をして "UKで最も信頼のおけるテクノ・アーティスト" と言わしめ、Planetary Assault Systems名義のハードミニマルから7th Plain名義のアンビエントまで、多彩な才能を発揮していたLuke Slater。個人的にも昔から大好きで思い入れの強いアーティストだったのですが、近年はLuke Slater名義でのニューウェーブ/エレポップ路線での活動も鳴りを潜めていたところ、昨年オウン・レーベルMote Evolverを立ち上げ、そしてロンドンの人気ミックスCDシリーズ "Fabric" の最新作を担当と、いよいよ活動を再開してきた模様です。
本作は、シカゴっぽいミニマルで始まり、テクノ(ミニマル)とエレディスコ/テクノエレクトロの間を行ったり来たりしながら最後はミニマル・ダブで終わるという、普通で考えるとまとまりのないミックスになりがちなところを、ベテランの技量なのか、統一された世界観で見事にまとめられています。現在のシーンの空気感と、ここ数年の本人のニューウェーブ/エレポップ路線の作風もきちんと盛り込まれており、1本筋が通った、良く出来たミックスCDだと思います。
ただ惜しむべくは、これが "Luke SlaterのミックスCDである" ということ。
良くも悪くもこぢんまりとまとまっていて、逸脱した面白さや理屈を吹っ飛ばすくらいのパワーが感じられないんすわ。これがもし無名のDJのミックスであったなら、もう少し高い評価を与えてしまったかも知れないなあ。
やはりLuke Slaterにはいつだって大きな期待を抱いてしまうのでした。次作のオリジナル・アルバム(Luke Slater名義なのかP.A.S.名義なのかはわからんけど)に期待だ。
Tracklisting >>
スポンサーサイト