Misstress Barbara - Come With Me... (Uncivilized World/2006) 

Misstress Barbara - Come With Me...
Label: Uncivilized World (Human21)
Format: CD
Released: 2006
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
今日まで3連休です。ほぼ引きこもってます(お家大好きっ子なので)。

カナディアン・フィメールDJ、Misstress Barbaraによる1年ほど前のミックスCD。このひともハードミニマル/ハードテクノからミニマル/エレクトロハウスに移行したDJのひとりですね。しかしハードミニマル時代はいまいちパッとしない印象が強かったので、このミックス聴く限り、その転向は成功してるんじゃないかと。
昨年くらいからの流れでもある、シカゴアシッドを現行のミニマルに変換したようなトラックから、徐々にエレクトロなフレーヴァーを強め、次第にサイケデリックで鮮やかな色身を帯びていくという一連の流れは、僕が今いちばんテクノに求めてるものの典型。まあ簡単に言えば今の気分ってことなのだ。
テクノを聴き始めた頃、そこに何を求めてたかというとやっぱし刺激物としての音楽だったと思うですヨ。若かったからかも知れないけど、昔は情感に訴えてくるような音楽は重過ぎて鬱陶しいだけだったなあ(今では全くそんなことないですが)。そんな感覚を思い出させてくれるのがこの辺の流れってことで。
TrentemøllerにDominik Eulbergという注目のプロデューサーの関わったトラックを2曲ずつ使用しているあたりは、ちゃんとわかってんなあという印象。ところでJames HoldenのBorder Communityからのシングルってもう出たの?
Tracklisting >>
スポンサーサイト