Madonna - The Confessions Tour (Warner/2007) 

Madonna - The Confessions Tour
Label: Warner Music Japan (WPZR-30218)
Format: CD+DVD
Released: 2007
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
先日申請した新しいパスポートの受領に行って来たんですけど、16,000円って、印紙税高過ぎないか? 昔は10,000円だったのに。ICチップも本当に要るかぁ?

さて、私びびんばが独断と偏見で選ぶ現在の音楽シーンを代表する4人の女性アーティスト・シリーズ第3弾。すでにジャズ畑から2人も紹介してしまったので、3人目はロック方面からにしたいなあ、だとしたらやっぱりAvril Lavigneでしょ、Avril大好き、とか思ったんですけど、来月ニューアルバムが出るという中途半端なタイミングなので今回はあっさりパス。また新しいアルバム聴いたら紹介します。んで、代わりにジャストなタイミングでライヴCDとDVDをリリースする(二ホン盤の発売日は明日)ポップのカリスマ、というか20年以上ポップシーンの最前線に君臨するポップの怪物みたいなひとを。そう、Madonna!

DVDのほうはまだ観てないしMadonnaの曲もあんまり知らないんだけど、まず来日ツアーのセットリスト見てかなり気になってた「I Feel Love」がいきなり聴けて嬉しい。しかも続いて「Like A Virgin」でしょ。全体的には、アルバム『Confessions On A Dance Floor』(過去レビュー >>)で耳に障った水っぽいアレンジが見事に修正されていてすごいエッジな感じになってるのがさすが。あと「Music」がめっちゃファンキーなディスコになっててもんのすごいカッコイイ。「Music Inferno」って、こんなヴァージョンあったの!? ラストの「Lucky Star」から「Hung Up」に繋がるとこも鳥肌モノ。
ところで、えっ!?、このひと今年49歳!? うわー、ポップの怪物って書いたけど、どっちかって言うと化け物だよ! いや、良い意味で(笑)

さあ、上原ひろみ、Norah Jones、Madonnaと、どんどんメジャー感を増していく4人の女性アーティスト特集。最後のひとりはどんなビッグネームが登場するのか、刮目して待て(笑)
Tracklisting >>
スポンサーサイト