月別アーカイブ

 2007年04月 

VA - Dance 2 Noise 005 (Victor/1993) 

VA - Dance 2 Noise 005
Label: Victor (VICL-463)
Format: CD
Released: 1993
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
どうやら整骨院での花粉治療は効いているみたいで、周りではヒノキ科の花粉が猛威を振るっているらしい中、僕はあまり症状が出てません。昨年までの止まらないくしゃみと鼻水が嘘のようです。まあ前にも書いたかもだけど、花粉治療は顔面のツボをありえない強さで押されるというもので、痛くて一瞬声も出ないんですけどね・・・。

サイドワークス・オブ・まりん・その1。
はい、なーつかしいですね。て言うか、知ってるひといます?
この『Dance 2 Noise』というシリーズは、90年代初頭のニホンのバンド/アーティストによるカヴァー曲のコンピレーションという企画モノ。砂原良徳は "東京クラフトワーク" 名義で、そのまんまKraftwerkの「The Telephone Call」のカヴァーを披露しています。
このカヴァー曲、なかなか出色の出来で、原曲に忠実な透明感のあるエレクトロポップなメロディにハウシーな4つ打ちのリズムを合わせており、そしてサンプルネタの選び方のセンスはのちの彼のプロダクションの片鱗をすでにうかがわせています。
ちなみに同コンピには卓球先生も "Ninja Head" 名義で参加。The Ramonesの「Do You Remember Rock'n'Roll Radio?」のカヴァーをやってるんですが、これまた名曲で、ダブ・エレクトロポップ・アシッド・パンクとでも呼ぶべきトラックにニホン語英語の女の子のヴォーカルがポップでキッチュ。この頃はまだ卓球先生の方がイキオイがあった時代だなー。
Tracklisting >>