【ビール】 Warsteiner Premium Verum 

脳内メーカー(過去記事 >>)と同じシリーズ、"Tシャツメーカー" を試してみた。
びびんばTシャツ >>
んはは、意味わからん。

2年前にフランクフルトの空港で買ったビールが1本残ってたので飲んでしまいました。賞味期限も1年ほど過ぎていましたが・・・。
このヴァルシュタイナーはドイツでシェアNo.1のピルスナーだそうで、1500年代のビール純粋令を今でも守って作られており、明るい黄金色としっかりとした苦みが特徴と言われている。しかし後味はスキッとさわやかで、苦みもそんなには気になりませんでした。が、それは古くなっていたからかも知れません(笑)
結構ニホンでも買えるみたいなので、機会があればまた飲んでみよう。
スポンサーサイト



Bob Sinclar - Soundz Of Freedom: My Ultimate Summer Of Love Mix (Yellow Productions/2007) 

Bob Sinclar - Soundz Of Freedom: My Ultimate Summer Of Love Mix
Label: Yellow Productions / Mach1 Records (MA01777251)
Format: CD
Released: 2007
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
今週アタマに、吾が家のガーデニングならぬベランディングのコリアンダー氏がお亡くなりになりました。昨年種を収穫し、ようやく芽が出て育ち始めていたところだったのですが。そんなわけで、喪に服しながらお送りしている今週のacid over the rainbow。

それにしても暑いので、昨日のSouthern Fried & Tested』もそうだったのですが、とにかくカラッとした元気の出そうなファンキーハウスをカラダが求めてしまいます。夏は暑さで脳がほぼ溶けきっているので、脳や神経系に効く音楽ではなく、ダイレクトにカラダに効く音楽が必要となってくるわけですな。
今やフランスでクラブミュージックと言えばエレクトロが全盛ですが、数少ないフレンチタッチの残り火とも言えるBob Sinclar。僕は大好きで、と言っても一昨年の「Love Generation」(『Western Dream』収録/過去レビュー >>)以降再び聴くようになったのですが、とにかくキャッチーでわかりやすいところが彼の良いところです。彼には時として商業的過ぎるといった批判も付きまとうわけですが、それは的を射た意見ではない。僕に言わせれば、Bob Sinclarは商業的だから良いんじゃないか(笑) まあParis Hiltonと知り合いになった途端友達が減ったとかいう逸話は笑えるのですが。
ああ、今日も暑くなって来たなあ・・・。
Tracklisting >>