CZR - Chicago House Experience (Mix Connection Multimedia/1997) 

070811.jpgCZR - Chicago House Experience
Label: Mix Connection Multimedia (MCM1351-2)
Format: CD
Released: 1997
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
むひー、仕事おわたー。(短くて飛び石だけど)夏休みだー。

これは今週中古屋で見つけたやつ。ゲットーハウス!!
ヒップハウスはTechnotronicやC+C Music Factoryみたいなメジャー・ダンスにも取り入れられて、その後あっという間にすたれたのですが、ご当地シカゴではその後もひっそりと受け継がれており、それがいわゆるゲットーハウスとして90年代半ばのテクノシーンに突如降臨(笑)
アシッドリヴァイヴァルがきっかけでシカゴハウス再評価が進んだ90年代半ばのテクノシーンが、それらシカゴのキワモノ的窓際サウンドを見つけるのは時間の問題であったとも言えましょう。
CZRはDJ Bam BamやAlex Peace、Badboy Billらと同じシカゴハウス第3世代だと思うのですが、この時期のゲットーハウスは、やもすればテクノやハードスタイル(ガバ)に接近しがちだったところ、このひとはあくまでもゲットー感丸出しながらもハウスミュージックとしての主軸がブレていないところが素晴らしい。
このCDはミックステープ時代の名残なのか#01~18と#19~36の2部構成になっているのだけど、特に後半はディスコ成分がかなり多く注入されており、シカゴハウス=ディスコという音楽的系譜を再確認することができます。
そして新旧のクラシックを巧みに織りまぜながら、シカゴハウスならではの図太いファットなビートをこれでもかとミニマルに打ち鳴らす様は圧巻のひとこと。
僕は現在、リスナーとしてリハビリ中なのですが、シカゴハウスは比較的大丈夫だということが判りました(笑) やはりシンプルで最大公約数的な(実は最小公倍数なのかも知れないけど)音楽だからですかね。
Tracklisting >>