【ワイン】 Muros Antigos Loureiro 2005 

これも昨年9月にマカオで調達したヴィーニョヴェルデですね。62.50パタカだったので千円前後ですか。
ワインは比較的置いといても大丈夫っぽい気はするのですが、やはりヴィーニョヴェルデはフレッシュなうちに味わうのが良いので、昨日ポルトガル料理とともに開けることに。
飲んだ第一声「うわ、うま!」
かなり輪郭のしっかりしたマスカットのようなフルーティーな味が前面に来るのですが、ヴェルデ特有のフレッシュなすっきり感のおかげでまったく嫌みがありません。ま、食事のお供にはやはりちょっと甘めなのが気になりましたが・・・。
スポンサーサイト



【ビール】 Super Bock Stout 

先ずは訂正。
本サイト用のマカオ旅行記を書いていて気付いたのですが、前回のビールの記事で「5月にマカオで仕入れてきた」と書いたのは「昨年9月にマカオで仕入れてきた」の間違いでした。旅行中の写真やメモを見ると、今年はスーペルボックは買わなかったみたい。そして瓶のラベルに印字してあった "01.2007" という数字は製造年月ではなくて賞味期限だった模様。そりゃあ悪くなってるわなあと反省。やはりビールもフレッシュなうちに頂かなくては!

そんなわけで、同じく昨年9月にマカオで仕入れてきたスーペルボックの黒い方も飲んでしまうことに。
漆黒のビールに茶褐色の泡。カラメルフレーバーの甘みが凄い。苦みは抑えめ。う、うーーーまーーーいーーーぞーーー!!!(味皇)
心配していた劣化もさほど感じられず一安心でした。
これで手持ちのスーペルボックはなくなってしまったので、またポルトガルかマカオに行った時に調達するとしよう(今度はすぐに飲みます)。