【ビール】 オゼノユキドケ 黒 

今週末はグランプリシリーズ第2戦スケートカナダです。タチアナ・タラソワの元で改造されたNEW浅田真央の真価が試される試合は必見です。もうジャンプをチュルチュルっと跳ぶだけの真央ちゃんじゃないんだぜ!

夕方、まだ明るいうちからビールをあけるしあわせ。』というわが家愛読のレシピ本があるのですが、その本の中で紹介されていてずっと飲んでみたいと思っていた "オゼノユキドケ"。今週、会社近くの成城石井でそれの黒(スタウト・スタイルらしい)を見つけて、1本だけ購入しました(399円)。賞味期限1ヶ月近く過ぎていましたが・・・。
注いでみます。色は真っ黒! 泡も茶褐色。早くも焦げ臭が。
飲んでみます。ぶっは~~~!! ナンダコレ!? ハンパない、まるでエスプレッソのような深い味わいと、かすかに感じるカラメルのような甘み。そして飲み干した後も、ゆうに10秒は口内に残る、舌をしびれさせるような苦み。これはじっくり味わって楽しめます。
僕はマヌケにも、少し前までスタウトとシュヴァルツの違いすらわかっていなかったのですが、このスタウトは旨いな~。そして濃い。ほとんどネットでしか買えないのが非常に残念。

(撮影:ぱんだ)
スポンサーサイト



【ビール】 キリン スパークリングホップ 

いよいよフィギュアスケート・シーズン開幕です。先週末のグランプリシリーズ第1戦スケートアメリカ、遅ればせながら、昨日・今日とようやくビデオで見ました。昨年から民放が放映権を取ってしまったので、アイスダンスやペアはおろか、無名選手や男子の放送すらロクにしてくれません。これじゃ長いファンは育たないよ! 特に関西では男子ショートプログラムの放送すらなかったのです。高橋大輔の白鳥の湖(ヒップホップ・ヴァージョン?)きちんと見たかった。あのプログラムはヤヴァ過ぎる! みんなも見といた方がいいです。

はい、前回に引き続き新ジャンルビールです。
いつも愛読しているビールブログ~あなたの知らないビールの世界さんで、新ジャンルビールとしては異例(?)の星5つを獲得したのを見て、翌日早速6缶(598円)買ってきたキリンのスパークリングホップ。ニセモノビールのくせに缶が凝ってます。
注いでみます。薄い金色。ほんのり甘い香りがする、気がする。
飲んでみます。うおおっ、めっちゃフルーティー。ホップってこんなに甘みのあるものなのか! これは確かに新しい。苦みは控えめで、今までビールはヱビスとコロナしか飲めなかった相方も「これなら飲める。」と飲んでおりました。ビールが苦手なひとでも飲みやすいタイプのビールになってるんだろうね。これはなかなか旨く出来ている。また買ってきます!

(撮影:ぱんだ)