Hiromi's Sonicbloom Japan Tour 2007 Time Control @ NHK大阪ホール 2007-12-07 

Hiromi's Sonicbloom
□ Piano, Keyboads: 上原ひろみ
□ Bass: Tony Grey
□ Drums: Martin Valihora
□ Fretted and Fretless Guitar: David Fiuczynski

待望の、初めて見る上原ひろみのライヴでした。アルバム『Time Control』(過去レビュー >>)を聴いて、このSonicbloomというバンドの音は絶対ライヴで聴くべきだと強く感じていたので。
一晩置いてなるべく冷静に書こうと思ったのですが無理! い~や~、とにかくもんのすごいエクスペリメンタルなライヴでした。
彼女はピアノとキーボード3台(?)を自在に操っているように見えた。まさかひとりで同時に弾いてるなんて、CDで聴いてるときは考えられなかった。超絶技巧すぎて弾く手の残像しか見えない。そして演奏中は何かに取り憑かれているようだった。MCでしゃべると普通の女の子なのに。
それから変拍子をがんがん入れて遊んでくるMartin Valihoraのドラムとのかけ合いが見事。そして存在感のあるDavid Fiuczynskiのギター。Sonicbloomは上原ひろみではなくDavid Fiuczynskiのバンドだと評しているひともいたけど、ある意味納得(ただし、彼女はそれを意識して作曲していると思うけど)。
濃密な最高に素晴らしいライヴでした。また見たい!

昨日のライヴでわかったこと。
☆ピアノは弦楽器である。
☆それ以前にピアノは打楽器である。
☆上原ひろみのジャズはダンスミュージックである。
☆上原ひろみはシャーマンである。
☆強烈に凄い音楽に対面すると、人間は泣くしかない。
いや、大げさでもなんでもなくてね・・・。

彼女のblogに、もう昨日のライヴのエントリがUPされてました。blogで見ても普通の女の子なんですけどね・・・。
Tracklisting >>
スポンサーサイト