電気グルーヴ - 少年ヤング (Ki/oon/2007) 

電気グルーヴ - 少年ヤング
Label: Ki/oon Records (KSCL1186)
Format: CD
Released: 2007
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
フィギュアスケートの全日本選手権に織田信成出場せずのニュースには驚かされました。全日本は来年3月の世界選手権その他国際大会の選考会を兼ねているので、つまりこれは今シーズン1年まるまる棒に振るという意味なのだ。全日本→世界選手権という復帰ルートをわざわざ用意した処分の仕方を考えてくれた連盟のためにも、もちろんファンのためにも、彼は今回の全日本には何が何でも出ておくべきだったと思うんだけどなあ! て言うか殿の復帰戦観るために明日の男子ショートプログラムのチケット取ったのになあ! まあ高橋大輔の "白鳥の湖" 観れるからいいか・・・(本音はこちらの方が楽しみ)。

HMVのオンラインショップと店舗のポイントカードが統一されてしばらく経ちますが、なかなか店舗に行く機会がなくて新しいカードに移行出来てなくて、日曜日に買い物に行ったショッピングセンターにたまたまHMVが入ってたのでポイントカード移行のためだけに買った電気グルーヴ8年振りのシングル。ラジオで聴いてイマイチ買う気が起きなかったのですが、なんだかんだ言って昔好きだったバンドが今どんな音出してるのかってやっぱり気になるじゃないですか(ああ、とうとう言っちゃったよ過去形)。
「少年ヤング」も「男一匹エレクト郎」も、一聴してまだリハビリ中という印象。電気グルーヴとスチャダラパーのアウトテイクのようにも聴こえる。この曲だけではまだ電気が本気モードだとは思えないなあ。
て言うか電気は「弾けないギターを弾くんだぜ」の頃から脱力感むき出しですね。それ以降、きちんと脈絡があるとも言えるけど。次作『モノノケダンス』では本気モードの電気が聴けるかな?
Tracklisting >>
スポンサーサイト