Mick Wills - XII (Sweet Smelling Surfaces/2008) 

Mick Wills - XII
Label: Sweet Smelling Surfaces (sss055)
Format: MP3
Released: 2008
ダウンロード >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
フランスのネットレーベルSSS (Sweet Smelling Surfaces) の最新作は、Mick WillsによるDJミックス作品。Mick Willsについてはまったく知らなかったのですが、DJ HellのInternational Deejay Gigolo Recordsから数枚のEPをリリースしているドイツのひとだそうです。
80年代のオールドスクールなシカゴハウス、とりわけ、ハウスミュージックにRolandのドラムマシンTR-909が取り入れられる以前、エレクトロ・ヒップホップなんかに使用されていたのと同じRolandのTR-808というドラムマシンを使用していた時代の、エレクトロときわめて親和性の高いシカゴハウスがミックスされている。ゆえにラストはニューウェイヴィーなエレクトロディスコにつながっていく。
このあたりのサウンドはシカゴハウス好きの中でも好き嫌いが分かれるところで、かなりマニアックな部類に入ります。僕はと言えばこの手のサウンドも大好きで、音圧のあるTR-909の音も大好きだけど、このTR-808の味のあるボテボテとしたキックやちょっとチープなスココンと鳴るスネアの音に、なんとも言えない魅力を感じてしまうのです。
80年代に生まれたエレクトロ(ヒップホップ)とハウス(ディスコ)の接点。テクノの歴史を知るうえでも、いちどは聴いておきたい時代のサウンドです。
Tracklisting >>
スポンサーサイト