The Field - Sound Of Light (Heartbeats International/2007) 

The Field - Sound Of Light
Label: Heartbeats International (HEART101)
Format: MP3
Released: 2007
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
スウェーデンのAxel WillnerによるプロジェクトThe Fieldは、ドイツを代表する、否、現在のテクノ/ハウス・シーンを代表する(と言っても過言ではない)レーベルである●KOMPAKTより、昨年『From Here We Go Sublime』(過去レビュー >>)という傑作アルバムを発表して一躍シーンの寵児となった。もともとAxel Willnerは、2001年頃からPorte、Cordouan、Lars Blek等の名義で、ドイツのネットレーベルであるSubsourceや、スウェーデンのCD-R専門レーベルであるGarmonbozia Productionsなどから、その揺らめくオーロラのようなレイヤー掛かったサウンドを基調とするアンビエント作品を発表しており、4つ打ちのビートを取り入れたダンスミュージックに転向した後も、他のアーティストには見られないゆるやかなサウンドスケープで独自の世界を紡ぎ出している。
本EPにはスウェーデンのストックホルムにあるデザイン・ホテル "nordic Light hotel" のためにAxel Willnerが書き下ろした長尺(1曲およそ15分)の4曲が収録されていて(60分超)、コンセプトはその名の通り "光の音"。CD盤は300枚の限定リリースだったが、MP3等のファイルにより広く販売されている。
楽曲の基本はアルバム『From Here We Go Sublime』の収録曲と同様に、8拍もしくは16拍で交互に繰り返されるコードが最大の特徴である、清涼感ある幽玄なミニマル・トラックだが、裏打ちのベースラインがエレクトロディスコ調の#2「Day」など新機軸も見せている。その中でも、深夜のオーロラの凶暴なまでに唐突なゆらめきを見事に音に表した(かのような)#4「Night」が素晴らしい。
Tracklisting >>
スポンサーサイト