Boys Noize - BuggedOut! presents Suck My Deck (New State/2008) 

Boys Noize - BuggedOut! presents Suck My Deck
Label: New State Recordings (NEWCD9024)
Format: CD/MP3
Released: 2008
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
今日は珍しくクルマでFMを聴いていたのですが、いつからニホンのポップスやロックはこんな道徳臭い歌ばかりになっちゃったのだろう。ちょっと吐き気がした。こんな音楽ばっかり聴いて育った子どもたちがどんな大人になってしまうのか、考えるととても怖いです。

このところ、DJミックスCDではニューエレクトロの中に面白いのが多くて、このジャンルもそろそろネクストレヴェルに移行しつつあるのかなという印象を受けるのですが、その中でも僕の心をわしづかみにしたのがこのBoys NoizeのDJミックスでした。
何度か書いてるかも知れませんが、僕はニューエレクトロ/ニューレイヴ系のDJミックスの中で、現在のテクノ系のDJがあまり使うことのないシカゴハウスのクラシックや89年あたりのハードコア・レイヴが隠し味的に使われているのを聴くのがすごく好きなのです。ここでは#15「Stakker Humanoid」(ただしFeadzによるリミックス)、ニューエレクトロ系ミックスではお馴染みの#18「Video Crash」、#25「I Like To Move It」、そしてこれも「Video Crash」同様大人気の#31「Vamp」などを聴くことが出来ます。まぁ今回の場合は結構ベタなセレクトですが。そのほかにも、Soundhackなんかを使ってるあたりはドイツ人っぽいなと思うし、そしてラストのRomanthonyで、ああ、やっぱりDaft Punkが大好きなのね、とフレンチタッチ以降のアーティストであることを再確認。
おそらく、FabricはJusticeにこんな感じのミックスCDを作って欲しかったんだろうな。そして、それをスカしたJusticeよりも、若さ故の(?)真っ向勝負に出たBoys Noizeの方に僕は軍配を上げたい。
Tracklisting >>
スポンサーサイト