Justus Köhncke - Safe And Sound (●KOMPAKT/2008) 

Justus Köhncke - Safe And Sound
Label: ●KOMPAKT (●KOMPAKT CD63)
Format: CD/MP3
Released: 2008
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
世間の例にもれず、僕も昨日ガススタに駆け込んで満タンにした。しかしまだ営業時間中にも関わらずスタンドのタンクが空になったらしく、僕らが店を出た10分後に再び店の前を通ると、スタンドの電気はすでに消えてた。いやぁ、あんなの初めて見たなぁ。

元Whirlpool ProductionsのJustus Köhncke、ソロとしては5枚目のアルバム。コ・プロデュースは同じく元Whirlpool ProductionsのFred Heimermannが担当。
ジャーマン・プログレのような肉厚のシンセ音がゆらめくテックハウスから、ノイエ・ドイチュ・ヴェレ(ジャーマン・ニューウェーブ)っぽい湿り気のあるトラック、そしてもちろんお得意のディスコ・サウンドまで、まるでジャーマン・ハウスの良心とでも言うべきポジティブなヴァイヴに満ちたアルバム。
わりと●KOMPAKTあたりが得意とするジャーマン・ハウスの陰湿な部分が僕は苦手なのですが、このアルバムは清涼感には欠けるけど美麗な世界がある。Sascha Funke『Mango』(過去レビュー >>)にも通ずる世界だなぁ。
Tracklisting >>
スポンサーサイト