Robert Hood - Fabric 39 (Fabric/2008) 

Robert Hood - Fabric 39
Label: Fabric Records (FABRIC 77)
Format: CD/MP3
Released: 2008
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
元UR、デトロイト出身のテクノ界の重鎮、Robert Hoodがロンドンの人気DJミックスCDシリーズ "Fabric" に登場。そのニュースを知ったときは、Rob Hoodの地味なサウンドはFabricのテイストとは合わないんじゃないかとも思いましたが、そんな心配自体が無意味だと言わんばかりの、昔ながらのストイックでモノトーンな猪突猛進型ハードミニマル。しかしそんな中にも、ラテン・トライバルやディスコ・リコンストラクションといったハードミニマル内での振れ幅があり、さながら斜陽化したハードミニマルのオールカタログといった趣すら感じます。
と、若干ネガティヴなニュアンスで書きましたが、むかしのハードミニマルが好きだった古いテクノヘッズにはオススメのナイス・ミックス。疾走感があって文句なしにカッコ良いです。
近い将来のハードミニマルの復権はデトロイトから、というのが僕の持論なのですが、このRob Hoodもその中核を占めることになる、かも知れない。
Tracklisting >>

Kaito - Alive (●KOMPAKT/2008) 

Kaito - Alive
Label: ●KOMPAKT (●KOMPAKT 173)
Format: 12"/MP3
Released: 2008
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
ワタナベヒロシ氏待望のニューシングルがリリースされましたー!!
#A「Everlasting Dub」はKaito名義初期の名曲「Everlasting」(1stアルバム『Special Life』収録)のDubヴァージョン。●KOMPAKT音源を使用したDJミックスCD『Contact To The Spirit』(過去レビュー >>)のために用意されたトラックに、さらに手を加えたもののようです。オリジナル・トラックにずっしりと重く力強いビートを投入し、シンセラインの上からかけられたエコーやディレイが、まるできらきらと乱反射しているかのようなサイケデリックな感覚を生み出している。
#B「Alive」は新曲。生っぽいベースやギターのサウンドのフレーズをフィーチュアした、夏らしい、と言うかイビサっぽくもある哀愁系メロディーのグッド・トラック。間違いなく、昨年の本名名義の1stアルバム『Genesis』(過去レビュー >>)以降のサウンドと言える。
今月には何と曽我部恵一を全編にフィーチュアした本名名義の2ndアルバム『Life, Love』をリリースするワタナベヒロシ氏ですが、近年は湿り気のあるメロディーを中心とした作風が多いことから、この先どんなところに向かって行くのだろうと楽しみ半分不安半分。願わくばクラブミュージックとの接点を持ち続けて欲しいし、例えば喜多郎や姫神のようないわゆるニューエイジ路線には走って欲しくないなあとも思います。
Tracklisting >>

【ビール】 サントリー ゼロナマ 

最近流行りの "糖質0" の発泡酒のサントリー版(商品ページ >> ←注:音が出ます)。仮面ライダーの藤岡弘がCMしてるやつですね。
(飲んでみる。)うぇへえぇい(脱力)。な、何だコレ。味なし、コクなし、甘みなし。まるで色のついた炭酸水を飲んでるみたいだ・・・。しかも後味が妙に薬品臭い。アルコール度数も低いので(4%)飲みごたえもなし。
例によって6缶パックで買ったのだけれど、これ6本も飲むのは厳しいぞ。久し振りに失敗した~。もう今度から6缶で買うのやめようかしら・・・。