月別アーカイブ

 2008年06月 

Minilogue - Animals (Cocoon/2008) 

Minilogue - Animals
Label: Cocoon Recordings (COR CD 016)
Format: CD×2/MP3
Released: 2008
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
スウェーデンのPsy-TranceデュオであるSon Kiteの変名ユニット、と言うよりは、最近はこちらのほうが本体かと思われるくらい活動的なMinilogueの、待望の1stアルバム。これまでMinilogueとしては、TraumをはじめWirやWagon Repair、Mule Electronicといった名だたるミニマル系レーベルよりリリースを重ねて来たわけですが、アルバムは何故かと言うかやはりと言うか、Sven Väth率いるテクノ界の『笑っていいとも』ことCocoonから。シングル『Jamaica』がCocoonから出たときに一瞬あれっ?と思ったんですよね。実はこのアルバムのリード・シングルだったんですな。
CDだとダンス・サイドとアンビエント・サイドの2枚組という大作。ダンスサイドは、ドープなベースラインと彩りのあるウワモノがからみつくプログレ(ッシヴハウス)系ミニマルで、なかなか気持ちの良い音を出している。とは言え、アルバムとしてはどうしても単調な印象は否めない。そんな中、タイトルトラックである「Animals」が頭ひとつ抜けて良い出来。
一方アンビエントサイドは、バランス良くヴァラエティに富んだ甘いチルアウト・トラックが並んでおり、これはもう夢心地のままとろけそう。もしもこのCD2が単体の作品として、Minilogueがアンビエントアルバムをリリース、とかってニュースを聞いたとしても多分進んで聴こうとは思わなかっただろうから、こうして2枚組でリリースしたことは良かったんじゃないだろうか。そんなわけで僕は2枚目をプッシュ。
Tracklisting >>
スポンサーサイト