Human Resource - Dominating The World (2B Free/1991) 

Human Resource - Dominating The World
Label: 2B Free Records (2BF101-2)
Format: CD/MP3
Released: 1991
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
昨日、ひさしぶりに心斎橋のマンゴーシャワーカフェでランチしようとしたら、ACTUSのビルの地下階がまるまる閉まっててびびった。仕方がないので別の店に向かっていた途中、移転したマンゴーシャワーカフェを偶然発見したので入ってランチ。ベトナム風チリポークライスとハートランドビール、旨かったです。

1991年にベルギーのR&S Recordsからヒットしたハードコアテクノ・クラシック「Dominator」を含むHuman Resourceのアルバム。
ニュービート(ベルジャン・ハードコア)が後のジャーマントランスの原型となったことはよく言われていることですが、このアルバムでは「Dominator」のような派手派手しいサウンドはそれほど聴かれず、どちらかと言うとドリーミーな、ハードコアテクノからトランスへと移り変わる過程の音を聴くことができます。そしてこの狭間の音から、C.J. Bollandなどが台頭してくるのです。
また、リミキサーとしてJoey BeltramとFrank De Wulfが1曲ずつ参加してますが、Beltramはこの時代からすでに凄まじい音圧で流石。一方Frank De Wulfは最近名前を聞きませんが、昔も今も僕にはこの人の良いところはよくわからんです・・・。
「Dominator」は2年前にHellがカヴァーしてましたね。好きだったんでしょうか。しかしこの動きは世間のハードコア・リヴァイヴァルとも不思議と符合してました。
Tracklisting >>
スポンサーサイト