月別アーカイブ

 2008年07月 

Deskee - No.1 Is The Number (RCA/1990) 

Deskee - No.1 Is The Number
Label: RCA (2429-2-R)
Format: CD
Released: 1990
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
今日、会社のビルの全館冷房が故障してストップした。オフィスはみるみる灼熱地獄に(笑)

ラッパーのCrumpley、WestBamことMaximilian Lenz、そしてその長年のパートナーでエンジニアのKlaus Jankuhnによるヒップハウス・ユニット、それがDeskee。このアルバムを中古屋で見つけてDiscogsのページをざっと見たときに、あ、2ndアルバムなんだなと早とちりしたのですが、『Dancetracks』という名前のアルバムは本作と同内容であり、本作は1stアルバムでしたわ。
シカゴハウス、当時のニューヨークハウスっぽいディスコハウス、WestBamの趣味であろうAfrika Bambaataa直系のエレクトロ、レゲエ/ダブ、それらのトラックの上をもっさりしたラップが乗っかるというスタイル。現在のWestBamにつながるようなサウンドにはあまり感じられない。しかもアルバム中いちばんヒップハウスっぽくてカッコイイ「No.1 Is The Number」はWestBamの手による曲ではないし・・・。
それでもAmazonのマーケットプレイスでは何枚も1円で売られているし、ヒップハウス好き、それからWestBamファンの向きはいちど手にしてみても良いのでは。
Tracklisting >>
スポンサーサイト