月別アーカイブ

 2008年08月 

Vibert/Simmonds - Rodulate (Rephlex/2008) 

Vibert/Simmonds - Rodulate
Label: Rephlex (CAT 194 CD)
Format: CD
Released: 2008
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
***夏休み痛飲グ日記 8/17(sun)***
・なし
相方の実家におよばれ(ドライバー)。

僕が昔から大好きでこのblogでも逐次取り上げているLuke Vibertと、最近はVoafoseの名前でも活動している(らしい)Jeremy Simmondsによるコラボレーション・アルバムの2作目がリリースされました。何と前作『Weirs』からおよそ15年ぶりという奇跡的な復活劇。『Weirs』と言うと、個人的には数あるLuke Vibertの作品の中でも間違いなくベスト3にランクインするであろう好きなアルバムでした。その作風は、メタリックでアシッディーなエレクトロ。
本作も同じような質感の作品ながら、牧歌的なユルい空気感のウワモノはまさしくLuke Vibertの世界。そのなかでも、エレクトロニックな楽曲よりもモロWagon Christなブレイクビーツの#11「V.A.J.」なんかがやはり良い出来。
しかしこのひと (Luke) の作品は、毎回 "良作" というレヴェル止まりなんですよね。この多作さではそれだけでもたいしたものだとは思うのですが、もうひとつ突き抜けたところまで行って欲しいなぁ、というのがファンとして思うところ。
あと、このひとは他者とのコラボにおいて別の一面を見せてくれる部分があるので、彼のアルバムの中では唯一未聴であるJean Jacques Perreyとの『Moog Acid』も早く聴いてみたいところ。
Tracklisting >>
スポンサーサイト