Maxime Dangles - Speicher 59 (Kompakt Extra/2008) 

Maxime Dangles - Speicher 59
Label: Kompakt Extra (KOM EX 59)
Format: 12"/MP3
Released: 2008
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
9/6(sat)に姫路である野外イベント "PLAY 2008" がちょっと気になってます。でもこれってフェスなの? テントとか要る感じなんでしょうか。

フランスのMaxime Danglesによる、ぶっとい音圧のビートが文句なしにカッコいいプログレ通過後のテックハウス・トラック「Tulipa」と、ビリビリとシビレるアシッドベースが渋いミニマル・ディスコ「Firewire」の2曲入りシングル。今年の春頃の作品なんですけど、最近聴いてハマってます。Maxime Danglesもぼちぼち本家●KOMPAKTからのアルバムリリースの時期かな?
Tracklisting >>
スポンサーサイト



Matias Aguayo - Minimal (●KOMPAKT/2008) 

Matias Aguayo - Minimal
Label: ●KOMPAKT (KOM 177)
Format: 12"/MP3
Released: 2008
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
今年の日テレの24時間テレビのTシャツが村上隆デザインで、一瞬欲しいと思ったのですが、近所のスーパーでも1,600円で売ってる所為で、村上隆なんて知らなさそうなママチャリこいでるおばちゃんたちが着てるのをよく見ます。それ見て買うのをやめました。・・・いや、とりあえず買っておいて、5年ほど寝かしておくべきかな。

●KOMPAKTを拠点にリリースしているCloser Musikの片割れであり、Ladomat 2000ではMichael MayerとのZimtとしてのリリース経歴もあるMatias Aguayoのソロ作。
オリジナルは土着的なトライバル・ファンクに語るようなラップが乗った一風変わったトラックで、どこが「Minimal」なんだという感じ。BrokeとしてMatias Aguayoと組んでいるMarcus Rossknechtのリミックスもオリジナルのテイストをなぞった感じ。
問題なのがDJ Kozeによるリミックス。原曲のラップを効果的に使って、ゆるやかな清涼感あふれるロッキン・ディスコに仕立て直してます。あのオリジナルがどこでどうやったらこうなるんだ!?、というくらい、新たな視点を注入することに成功しています。イビサものなんかで "明け方トラック" なんてな表現が存在しますが、このリミックスは、さしずめ "夏の終わりトラック"。配信ではこのリミックスのラジオ・エディットまで作られているのも納得の感涙チューン。このKozeの仕事は素晴らしいのひと言なので、夏が終わる前に聴くように。
Tracklisting >>