Spirit Catcher - High Control (Systematic/2008) 

Spirit Catcher - High Control
Label: Systematic (SYST 0045-6)
Format: 12"/MP3
Released: 2008
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
各所で話題のブラウザGoogle Chromeですが、僕はまだ試せてません。今のところMac OSXには非対応なもんで・・・。でも早い(らしい)というのは大きな魅力ですわ。今度試しに職場のWin機にでも入れてみましょかね。

誰が呼んだか "煌めきディスコ・テック" のSpirit Catcherが、何とドイツのエレクトロ・ハウス・レーベルSystematicからリリース。SystematicというとJohn DahlbäckやZoo Brazilといったビッキビキのエレクトロ・ハウスをリリースしていたイメージが強かったのですが、最近は比較的正統派のハウス路線なんかにシフトしつつあるようです。
「High Control」はミュンヘン・ディスコなベースラインがブリブリと疾走しまくる、まさしくSpirit Catcherな直球ディスコ・テック。「Core Memory」は後半からガンッと盛り上がるデトロイト印の壮大なフュージョン・テック。そして「Total Confusion」はユーロハウス+アシッド。
Spirit Catcherの音楽は基本的に白いんだけど、それでも腰のしっかりとしたぶっとい音を出してる辺りが良いです。
Tracklisting >>

Kenny Larkin - You Are... (Planet E/2008) 

Kenny Larkin - You Are...
Label: Planet E (PLE 65300-1)
Format: 12"/MP3
Released: 2008
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
電気グルーヴの来月に出る新しいアルバムのタイトルが発表されましたね。『Yellow』ですか。前作『J-Pop』(過去レビュー >>)同様、ニホンを自虐的に意識したタイトルなのでしょうかね。『J-pop』の延長線上の球を投げてくるのか、それとも違う球を投げてくるのか、興味は尽きません。
ツアー日程も発表されたので、観に行こうかな。特に理由はないけど、何か、このツアーを逃すと2度と見れないような気がするんだよなぁ。

デトロイト・テクノ第2世代のヴェテラン、Kenny Larkinの4年振りのアルバム『Keys, Strings, Tambourines』からのリード・シングルは、何とCarl CraigのPlanet Eから。もちろんアルバムもPlanet Eからで、Kenny Larkinがデトロイトのレーベルからアルバムを出すのは何気に初めてかも。
タイトル曲はMr. Fingers「Can You Feel It」~Green Velvet「Preacher Man」の系譜の演説トラック。最近のPlanet Eっぽい覚醒感あるシンセ使いのオリジナルもなかなかですが、ミニマル・ダブ化したトラックの上をブリーピーな電子音が蠢く「You Are... Dark」がカッコ良いです。この曲はLucianoのミックスCD『Fabric 41』にも使われていました。
「Bassmode (12 Inch Mix)」はアルバム収録曲のCarl Craigによるリミックス。原曲は未聴なので比較出来ないですが、レイドバックしたビートに被さるトリッピーなウワモノはまさしくCarl Craig仕事。Carl Craigはデトロイトいち酩酊感の強いアーティストなんじゃないかと思います。
Tracklisting >>