【ワイン】 Cuvée Royale Cremant de Bordeaux Brut 

081223_5.jpg先週、友人宅でクリスマスパーティーをするのにカルフールで買った泡もの。スパークリングワインのコーナーで何を買おうか物色していたところ、売場のソムリエが通り過ぎざまにぼそっと「これ、美味しいですよ。」とひと言だけ残して去って行ったのが気になって気になって、ついつい買ってしまいました。千600円とか800円くらいやったかな。(訂正:1,980円でした。)
ボルドーで、シャンパーニュと同じ製法で作られているものらしく(つまりCAVAとも同じってことですね)、微細な泡がたいそう心地良く、ドライでキリッと身が締まる思いです。確かに美味しかったですわ。

ちなみにこの後、イベリア半島のぶどうの当たり年である2007年産のスペインワインを買った・・・つもりが、年代違いで2007年のものじゃなかったことを開けてから気づいてしょんぼり。
スポンサーサイト



【ビール】 Spendrups Julbrygd 5.3 

同じくポーアイのIKEAで買ったスウェーデンビールSpendrupsのクリスマス限定醸造。
注いでみるとブラウン系の液体でびっくり。これはいかにも旨そうだ。スタイルはヴィエナ(ウインナスタイル・ラガー)になるのだそうです。
ロースト麦芽の香ばしい甘みは若干感じるものの、全体の印象としては、ダークビールとしてはあっさりめの飲み口。不味かないけど、もう少し濃厚なのがお好みです。

【ビール】 Spendrups Original Can 

先月だったか、ポーアイのIKEAで買ったスウェーデンビールSpendrupsの缶。以前のものとパッケージが変わっていたので購入したのですが、多分中身は同じだろうと思います。
フルーティーな味わいのピルスナー。ニホンの大手国産ビールにはなかなかないタイプのビールで旨い(本当は瓶のSpendrups Old Goldのほうがより旨いのですが)。
でもこのビールって、スウェーデンではどのくらい飲まれている銘柄なんでしょうね?

【ビール】 キリン 大正のラガー 

キリンビール120周年の限定醸造その2、大正時代のビールの復刻版。
主張する強い苦みはそのままに、水っぽく、味わいをなくした印象のボディ。明治のラガーとは一転、個人的には美味しいとは思えなかった。
明治時代から大正時代にかけて、いったい何があったんだ!?(笑)

【ビール】 キリン 明治のラガー 

キリンビール120周年の限定醸造その1、明治時代のビールの復刻版。
主張する強い苦みの中にも麦の芳醇な甘みを感じることの出来る、麦芽とホップのみで作られた本物のビール(ドイツ産の麦芽とホップが使われているらしい)。
これ、なかなか旨いです。オススメ。