【ビール】 日本地麦酒工房 石狩徳光コーヒーラガー 

IBS(インターナショナル・ビール・サミット)で買った愛用のビアグラスのフチが欠けてしまった。使用に問題はないけどショックです。

コーヒーのフレーヴァーを感じるビールといえばいくつか思い当たるものがありますが、こちらはそれらとは全く発想が違っていて、本当にビールにコーヒーをブレンドしてしまったというもの。具体的には、ラガー(下面発酵)ビール(スタイルはボック)にインドネシア産コーヒーをブレンド。
泡の持ちはそれほどよくなく、アロマからすでにブラックコーヒー。口に含むと苦みのある炭酸は確かにビールなんだけど、これってやっぱりそれだけの苦みじゃないよねぇ。飲み干したあとの後味や鼻孔に残る香りなんかは明らかにコーヒー。ビール風味の炭酸入りアイスコーヒーと言った方が近いかも。ただしアルコール度数は6%と意外に高いので、コーヒーのつもりで飲むと知らないうちに酔っぱらってるかも。
かなりユニークだけど、これはこれで旨い。ただ1本500円という値段を考えると、そうそうは買わないかなぁ。
スポンサーサイト